fc2ブログ

第二農園の開拓は続く~

昨日は、この冬一番の寒さでしたが

本日は更に寒さが増し、時折冷たい風も吹いていました。



毎週日曜日は、カミさんと実家で農園の開拓と周辺の木々の伐採をしながら

アウトドアライフを楽しんでいましたが~


さすがに今日は~パスかな~?








さっ!行くよ!

カミさんの号令で実家に向かいました。



途中のお弁当屋でお昼を買って、腹ごしらえ。

懲りずに今週も挑むことになりました。

ピー助は寒いくらいがちょうどいいけどね~

超~寒がりのカミさんなのに不思議です。


焚き火

まずは火を起こし暖を取りました。


焚き火

薪が湿っていたらしく、焚き火台の周辺に並べ乾かします。

ま~カミさんはアーティスティックに配置すること。。。。感心します。







木や竹を燃やした

みごとな炎を上げながら燃やすカミさん。




ビワの木

ソコソコに生長し、蕾を付けたビワの木を見つけました。

切り倒すのは忍びないので、このまま育てることにしました。

来年の春には少しくらい食べられるかな~



作業前

正面の細い木の奥にビワの木があり、その右側と奥の竹、木、その他の雑草を刈りました。



作業後

この写真では、どれほどサッパリしたのかはよく分かりませんが

積み上げた木々の量が増えているので、どれだけ切ったのか分かるかな~?

ビワの木の奥は竹や木がかなり生い茂っているので切りが無いのです。

日が暮れそうなので、今日はここまで。


2021年9月4日の第二農園

コレは9月4日の第二農園の景色

いや~面倒なことも少しずつやれば出来るもんですな~





作業を終え休憩です。

コンロの風よけ

ガスコンロの効率を上げるために一工夫。

ドラッグストアで購入した98円のアルミパネル。本来はキッチンのガスレンジに使う物。

左右の板にボール紙をガムテープで繋ぎ、折り返してその上にガスコンロを置いて、自重で安定させる構造。

こんなことをやり始め、なんとか自作してみたいとアレコレ考えていたのです。

専用の物も売ってはいますが、重いし、高価だし・・・何よりもソコまで必要?

これで十分です。



おやつタイム

今夜の・・・と言っても17:30 辺りは真っ暗です。

寒いのでカップ麺が最高ですね~暖まりました。

シェラカップ(ステンレス製のアウトドア用のカップ)に入れたコーヒーはスグに冷え冷えになります。


寒いけど

楽しいアウトドア。

・・・と言っても実家の庭ですけど。


木々に囲まれ、誰にもジャマされないのどかな田舎。

寒かったけど、今日も癒やされました~

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

あのジャングルが

おはようございます^^

見事にきれいになってきていますよね!

伐採したばかりの木だと燃えないでしょう?

それを奥さま、上手に組んで^^

こうすると、空気が抜けて乾燥しやすいですね^^

自分の家の庭だから、なんの遠慮もなくアウトドアライフ♪

寒いけど、虫が寄って来なくていいですね^^

枇杷の木がジャングルから出て来るなんてなんとまあ^^

来年は少しは生るでしょう^^

今週末は、クリスマスだけど、寒いみたいだから、冬山の装備でアウトドアライフを~~^^



元・・・密竹林

串団子さん こんばんは!v-283

前の前の会社を辞めた8年半前は、細い竹が密集して生えていました。

就活の合間に運動不足解消を兼ねて、竹を刈り、地下茎を掘り起こし~

確かその年の夏には完全除去しました。。。が!その後に畑として使用していなかったもので、次第に草が生え~ボタンクサギが生え~再び竹も。

これからは適宜刈払機で刈り続け、現状は維持したいと思います。

焚き火台の周りで薪の乾燥。こんな技をどこで学んだことやら~?お陰でその後もガンガン燃やせました。

そうなんです。カミさんは蚊がいるとダメですね~発狂します。

従いまして~この活動も秋の終わりから雪が降るまででしょう。

我家のビワの木を加えた鳥が、ココに種を落としたのでしょう。余りにもソコソコに育っていましたので面倒を見ながら期待します。

今度の日曜日は、雪が降る中でショートケーキを食べながら震えるかも~

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR