fc2ブログ

FC2トラックバックテーマ 第2309回「風邪の引きはじめの対応」

なんとなく気だるい。

体温を測ると~37度前後

この程度なら気にせず会社に向かい

まずは運動~♪

腕立て伏せ、スクワット、蹴りの練習、懸垂、etc・・・これらを3セットくらい


午前中の作業を終え、お昼休みの運動をするころには


あれっ!?

絶好調じゃん!




お馬鹿は風邪をひいたことに気付かず

いつの間にか乗り越えちゃうんですよね~


少なくとも

ブラックな会社に通い続けた

この10年間


風邪をひいた・・・・と感じたことはなし!


病の真の元凶はストレスです。

上司からのパワハラ、どうしようもない心配事・・・



運動をしてストレスを解消すれば概ねOK!・・・と思う。

この運動を可能な限り毎日行うことが肝心です。

ピー助は15分程度の運動を最大4回(朝、昼、夕、夜)小分けにやっています。



出来ない理由を並べないことも重要。

雨が降っているからパス

強風だからパス・・・は仕方が無いけど


暑いからパス・・・とか

寒いからパス・・・・はNGです。





あっそうそう!

先々週の木曜日にある職場に新人さんがやって来ました。

和やかな好青年に見えました。


彼の仕事はフォークリフトで運搬を行うことです。。。。が

当日は生憎の雨。


「分からないことばかりで苦労するだろうけど、少なくとも二年間は辛抱して頑張ってね!」と激励。

彼の指導者があの Iであることがお気の毒。

とても指導力など無し。

以前来た新人もIに急かされ、事故連発。

解雇となりました。

二の舞にならねばいいけど・・・と心配でした。




翌金曜日は更に激しい雨。

なんとか乗り越えた様子でした。


ところが!

月曜日に彼の姿はありませんでした。

火曜日も・・・・

同じ職場の大先輩に尋ねると、インフルエンザに罹ったそうな。

ほんとかな~?


そして昨日のこと。

彼のロッカーの中に退職届があったそうな。


草花が元気に育つには、土壌の管理、水の管理、日当たり、気温・・・

様々な条件が整わないといけません。


新人が育つには

相応しい上司の下でキチンと教育がされないといけませんよね。

相応しい上司・・・・これがなかなか我社にはいないんです。



Iの元で新人が育つハズもない。




新人が「風邪を引いたので・・・・」なんて理由で休んだら

早めに手を打たないからこうなるんです。


何が問題なのか?

Iのヤツ

役付や人事部の連中の前じゃまともな受け答えをするから面倒なんです。


どんなヤツか知りたい方は



どんな仕事も慣れてしまえば、なんてことはない。

ヤツは仕事を奪われたくないから新人をキチンと指導しないのかも。

ある意味頭がいいのかも。

イヤイヤそれはないね~


ピー助を敵にしたのですから。


せいぜいご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



親父の迷言

北九州のヤツらを信用するな!・・・と

ずいぶん前に親父に言われました。


そのころ、ピー助は前の前の会社に勤めていて、張り切って労働組合の仕事もやっていたかな~


その意味が最近分かるような気がしてきたのです。




今朝、班長殿がこう言いました。

「今日は俺ら、定時で帰らねばならない日だから17時に終わりましょう」・・・と。

ま~見渡す限り、急ぎの物はあまり無さそうなので、17時までに終えるのは問題無さそう。


ところが!

隣の工場で班長と一緒に仕事をしている異国から来た研修生がやって来て・・・「ピー助さん パレット」と。

毎日の事ですが、フォークリフトに空のパレットを積んで向かうと・・・

非常に面倒な鋳型がドッサリ。

・・・と言うことは


その相棒となるやや大きめの鋳型もあるんです。コレが厄介。

非常に歪な形状で重量物。

上の面を仕上げた後に、持ち上げて~膝の上でひっくり返して、そ~っと置き、最初に下の面になっていた部位を作業をせねばなりません。

他のヤツらは発泡スチロールを敷いて、ひっくり返すみたいだけど、それじゃ~わずかですが破損します。

ピー助はそんな雑な作業はしたくありません。。。。が

かなり腰に来るんです。

腕力とバランス感覚も必須。

言い換えれば、ピー助のやり方ができる者なんざ~他にはいないんです。



昨年の終わりころに、二人で持ち上げるのですら困難な鋳型を、ちょっとした治具を作り一人で持ち上げ移動できるようにしたのですが、これがイケなかった。

1本2本ならよかったけど、14本もあったのです。


その後に腰痛が酷くなり、なかなか治りません。

その後はちょっと無理をしただけで、激痛になる日がしばしば。

今朝なんて、超~激痛でしたが体に鞭を打って出社。


休むと職場を荒らされますから。



普通の職場なら

① 作業の準備(段取り)

② 作業

③ 片付け(掃除を含む)

これらを繰り返すものですが

我社の多くの者は、①と②の繰り返しなんです。



ピー助が休んだ翌日は、まるで戦場のように散らかっているんです。

パレットの周辺には焼付き防止剤の破片、砂、粉塵・・・

せめて、仕事の終わりには掃除をして欲しいものです。

仮に次の鋳型が用意されていたとしても、足が滑って危険な状況。



これって

嫌がらせ?・・・と思うほど。


そんなヤツらの仕事を見て、班長他役付が何も言わないなんて、さすがブラックです。

鋳型置き場の掃除も毎日2~3回はやっています。誰もやらないので見かねてですけど。


17時が近付き、どうやら状況が変わったみたいで、班長殿は残業することになったようです。

ならば、ピー助も面倒な鋳型に少しだけでも手を着けようかとしたところ・・・

班長の一の子分のKが「班長が帰って下さいと言っていました」と。


これって

確実にイジメです。


今日、少しでも残業して進めておけば、月曜日の早い時間には完了します。

次工程が必要となる時刻に遅れるわけにはいかないので、普通は前日には完了させるものなんです。

次工程の職場の班長に訪ねると、「月曜日の夕方には欲しい」と言うことでした。

月曜日の8時半から17時まで、この鋳型のみにかかりっきりでいいのなら十分余裕です。

でもね~他の物も多数やらねばならないんですよ。


どうやら、毎日

班長、Kそして班長の二の子分Tと三人だけで残業をやりたい放題なのは明白。

残業で作業をして、さらに休憩所で30分間の雑談。これを毎日です。

申請の時間はもちろん!雑談終了時刻までですから。


これって

業務上横領に等しいですよね~


懲戒処分対象です!!!



さて?

この事実を人事部に報告しようか?

したときは、この職場を離れるときかも。

三人が懲戒解雇になれば別ですが、ヤツらが居なくなれば残りのメンバーで今の仕事量をこなせるはずもない。

極めて難しい問題です。



「ピー助さん!17時で帰ってイイですよ!」・・・と、優しそうな言葉の真意は

「残りは明日の朝から急いで作業をして、次工程に迷惑をかけぬよう間に合わせろ!」ということです。


親父の言った言葉を痛感。



本日は超~ムカついたので、このことを忘れぬようダラダラと書き綴ってしまいました。

更に面倒な仕事の気配を感じたら、臨時大型連休にしてやろうか?・・・と、今は思う。

やはり腰痛には休息が必要ですよね~


不思議と自転車に乗って、バニーホップの練習をしているときは何ともない。


明日もご安全に!


                     にほんブログ村 にほんブログ村へ

                       にほんブログ村

ジャマするな!

仕事のことです。

毎日、焼付き防止剤をスプレー用に調合したものを機械のタンクに入れます。

ピー助と異国から来た研修生が使うので、減りも早いです。

お昼過ぎにはほぼ空になるので、機械を停め調合。。。。面倒です。

その都度、原液を柄杓ですくってタンクに入れ、適切な濃度になる様アルコールで希釈。

柄杓をアルコールが入った缶の中で刷毛を使ってていれする必要があります。


ちょっと前から、始業開始直後に調合するときに、予備の缶に規定の濃度のものを作っておくことにしたのです。

タンクが空になればコイツを注ぐだけですから、楽ですよね~



今日もそのつもりで準備しました。

午後になり、もうそろそろタンクが空になるコロかな~?と確認すると、十分入っていました。


ところが!

予備の缶が見当たりません。




ヤツが空になったので捨てたのです。



あすの朝はどうするの?


缶を捨てると言っても、傍の空の缶置き場に仮置きするんです。

ならばそれを持って来ればいいと思うでしょ?


出来ないんですよね~



フタは重ねて棚に置き、缶本体は重ねて山積みにするんです。

ヤツが捨てた後に工場内の粉塵が入り込むので、もうその缶は使えません。



原液が入った缶は、まだまだ7分目入っています。


言葉が通じない

黙って勝手なことをする

注意すればふてくされる

指導してもその通りにはやらない


空になった時点で何故一言言わないのかな~?


明日はちょっと知らんぷりしてみようかな~

せいぜいご安全に!






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブラックな会社で安全に働くために

先週のいつだったか?

職場のKがリーチ式フォークリフトで鋳型を運んで来て、ピー助の声をかけて来ました。

「ピー助さん・・・このリーチのタイヤが切れているんです」・・・と


右前輪を見ると明らかに亀裂がいくつかありました。

まさかと思い左もみると・・・同様です。

凸凹だらけの工場内を重量オーバーな荷を積んで容赦なくブッ飛ばすと~当然!

コイツを交換となると職場の予算では無理なので、部門の予算からの捻出となるでしょう。

と言うことは、部長に話をせねばなりません。


するとKは・・・


「ピー助さん・・・気付かなかったことにしましょう」・・・と



Kは部長のSのことが嫌いなのでしょう。


ピー助もこのリーチ式フォークリフトを頻繁に利用するので、突然壊れても困る。

走行中に何かが起きればただ事では済まされません。

大きな鋳型が倒れ、周囲の作業者に当たるとか・・・

たかがタイヤのせいで重大事故を起こせば、重い十字架を背負うことになりかねません。



見て見ぬ振りは出来ない性分です。


まずは乱暴に扱う者が極めて多い、次工程の職場の班長に事情を説明し、部長のSに連絡して貰うよう話をしました。

我が職場の班長にも報告するのも当然。これを忘れちゃ~イケませんよね。


あれから一週間ほど。

部長のSがピー助の作業場に向かって来たので声をかけ、タイヤのことを訪ねると・・・

なんと!

二人の班長らからの相談はない・・・・と。


皆、部長のSのことが嫌いなんです。


ピー助は入社したときから気軽に声をかけていますけどね~


その旨を話すと

なんと!

残業時間中に修理会社のお兄さんがマジマジとタイヤを確認していました。

部長のSに話をすると早いんです。

従いまして~ピー助は彼を信頼しているんです。


修理会社のお兄さんに声をかけると

やはりこのままでの使用は危険と。

さらに

「つい先日交換したばかりなのに・・・もったいない」・・・とも

彼の目にも我社の連中の運転が粗いものと映っているようで、ずいぶん前に最高速度のリミッターを調整し、5km/h以上出ないようにしたみたい。

それでもこのザマ。


部長のSに見積もりを出して、交換を推奨してくれるそうなので、まずは一安心。


しかし

二人の班長

信頼できないな~

二人が部長のSと極めて仲が良くないことも分かった。


ちなみに

次工程の職場は休憩時間がメッチャ長いんです。

もう帰ったのかな~と思ったら、残業時間前の長~い休憩タイム。



我が職場の班長殿とKが「18時で帰ろう」と言うので、慌てて片付けをして、帰るころには彼らの姿はナシ。

またいつものように残業+αかな~

彼ら(班長のM、K、T)は18時前に仕事を終えていたことを確認済み。

その後、休憩所で雑談しながら時間調整したことでしょう。

+15分なのか?+30分なのか?


今後、これらのことを部長のSにチクるような気分にならねばいいけど。


ブラックな会社では稼ぐには要領よく・・・か?

せいぜいご安全に!


                  にほんブログ村 にほんブログ村へ
                    にほんブログ村

やらねばならぬことをやってはいけないとき

ひらがなばかりのタイトルでインパクトに欠けますが

本日は職場で一悶着ありました。


傍で働く異国から来た研修生は、1年経ったせいか・・・

「ひと仕事・ひと片付け」という労働の基本を身につけた様子。

最初の先生がいい加減で掃除をしない奴だったせいで、理解して貰うには一苦労でした。


ただね~

ピー助が焼付き防止剤を調合しているとき、鋳型に焼付き防止剤や塗型剤を刷毛で塗っているときは



掃除をするな~!



粉塵が舞います。


とくに彼の箒裁きは異様に感じるんです。


足下の粉塵を箒で掃くときって、集めるポイントで箒を止めるよね。


彼は遠くに掃き飛ばすんです。


従いまして~粉塵が舞う舞う。。。



当然!切れます。


以前も注意しました。


今日は箒の止め方とピー助が焼付き防止剤の調合中や作業中には掃除をするな!と言ったけど

不服そうな顔でした。


と言うのも


ピー助は作業エリア内の粉塵をエアガンを用いて向こう(彼の作業場所とは反対方向)にブッ飛ばし、

掃除機を使いやすいように四角くある程度集めます。

パレットとパレットの間なんて箒を使うと鋳型を壊しかねませんから。

掃除をする範囲も断然広いんです。



掃き集めた粉塵や砂はある程度溜まったら、彼が廃棄物置き場に捨てにいくんですが、今日は捨てに行くほど溜まっていないのに台車を押して職場を離れる姿を二度見ました。


まさか!

これって

仕事をしている振りの~


サボり?



明日見かけたら

尾行ですね~


休憩時間も微妙に長いような気がします。

突然姿を消すこともしばしば。



ま~見つけたところで上長に報告しても

ピー助は得をしませんから、どうでもいいことですけど。


聞く耳を持たない

言っても分かってもらえないのか?理解できないのか?

それともピー助を馬鹿にしているのか?



賃金が安いから

作業環境が劣悪だから

日本人がやってこない。



異国から来た研修生は3年経てば~さよなら。

また新人を一から育てねばなりません。


今まで多くの研修生と仕事をしましたが、ハッキリ言って

コイツはハズレです。




多くの研修生は借金をしてやって来ます。

貧しい家庭みたいです。。。。が


コイツは金持ちの子です。

働かなくても遊んで暮らせるんです。


そんな子が真面目に仕事をする?

日本人でもそんな子はスグに辞めていきます。


働かねばならぬ人材を雇うべきですね~

逃げ道を確保している者は絶対に続きません。

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR