fc2ブログ

安全な運転とは

安全な作業って

本来は危険な作業を道具や機械の使用、保護具の着用で作業者の身を守る事ですよね~



でわっ!

安全な運転はとは何でしょう?


それは個人差があるだろうし

クルマの性能でも違うものだと思います。



先日交換したタイヤの慣らし運転が終わった昨日の通勤時のこと。


三車線の県道を走っていると、左車線と真ん中の車線は混雑。

Adrenalin-01.jpg

当然、右車線を走りますよね~

いつもは先頭に停まるんですが、昨日は先客あり。

さらに、もうじき青信号になりそうでした。


Adrenalin-02.jpg

信号が青になったので、ピー助は停まることなく加速開始。

先頭で停まっていた黒い軽乗用車は、勢いよくスタートして行きました。

ピー助に「着いて来い!」みたいな気を発しながら・・・





そのとき!

久々に神の声が聞こえましたよ~



ピー助よ!

度肝を抜いてあげなさい!・・・・と




心地良いエンジン音を響かせながら、追い上げ~

左車線と真ん中の車線を走るクルマがルームミラーの中で小さくなって行き

ヤツとの距離を縮め~



adrenalin (1)-oz

この先は難しい左ターンです。




やや度胸が要ります。



adrenalin (2)-oz


この程度でブレーキ?

直線じゃブッ飛ばしていたけど、カーブは苦手なのかも




adrenalin (3)-oz

ヤツは更に右に避けたので、遠慮無く内側から抜きにかかりました。



adrenalin (4)-oz


ややスピードは出ましたが、極めて安定したコーナリングでした。

前のタイヤのときは、もっと遅い速度でタイヤが滑っていたかな~





ドラレコの映像から切り取った写真を使ってこの記事を書いたワケですが

写真の右下に表示される速度を見て驚き~

とても表示出来るものではありませんので塗りつぶしました。



いつも以上に速度は出ていたのですが、全然怖くなかったのです。

タイヤが違うと安全なんですよ~と痛感。


所謂、エコなタイヤって摩耗は少ないけど

停まれないし、曲がれないもの。

カタログやメーカのHPでは、決して危険なタイヤとは表示されていないんですよね~

タイヤは摩滅して犠牲になることにより、ドライバーの命を守るものなのです。


制動距離が10cm違うだけで人生が変わることもある。


是非ともクルマにはグリップのいいタイヤを!

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



アドレナリンを押さえる効果はあるのか?

いつもクルマに乗り込みエンジンを始動させた際に

「今日は安全運転で走るぞヨ~」・・・・なんて思いながら走り出すのですが・・・

ま~挑発してくる輩の多いこと。


装着しているレーダー探知機に平均速度と瞬間最高速度が記録されるのですが

いつも瞬間最高速度は3桁。

高速道路は走っていないのに・・・・です。


最高速度

こんな感じです。



す~ぐアドレナリンが放出されるから?


ピー助にとっての永遠の課題です。


でもね。

交通事故って概ね、ボ~っとのんびり走っているときに油断が招き起こるものです。

カチンと来て突っ走っているときは、緊張感があるので素早く正確な運転が出来るんですよ~


一概にブッ飛ばすことが危険であるとは言えないと思う。

他のドライバーにヒヤリとさせぬよう、明るくてもライトを点け存在をアピールし、早めの合図を徹底しているし。。。



黄色いクルマのタイヤが5年目となり、かなり経年劣化が目立って来ましたので、新しいのを購入しました。


エコで持ちのよいタイヤにするか?

グリップのよいスポーティーなタイヤにするか?




過去の経験から、どちらの場合でも溝が減るより経年劣化でヒビが目立ち交換していました。

値段が同じなら~

後者にすべきですよね!


BS社のタイヤでピー助のクルマに合うタイヤの銘柄は

なんと!

アドレナリン(POTENZA RE004 Adrenalin)という名前でした。



きっとアドレナリンの発生を抑え、未だかつて無い安全な運転が出来るタイヤに違いない!と思い決断したものです。。。。その逆かも



本日は早めに実家に向かい、黄砂で汚れたクルマを洗いまして、会社の近所にあるタイヤ屋さんに向かいました。

クルマをイジって貰う際は綺麗にして向かう。肝心なところです。


元々、新車購入時に着いていたタイヤの新型のタイヤなんですけど、溝の形状が少し変わりまして~

超カッコイイ~!


POTENZA RE004 Adrenalin-2


POTENZA RE004 Adrenalin-1


コレに決めて本当によかったです。

少なくとも慣らしが終わるまでは安全運転しないとね~



再び実家に向かい

毎年恒例の玄関先にそびえ立つクスノキから落ちた膨大な量の落ち葉と格闘。

一輪車で20杯分以上の落ち葉を集めましたよ~





第2農園に向かうと

筍

今年は筍の発生が鈍いです。いいことですけど。

こんなチビッコが二本だけ。

ミョウガじゃないですよ!コレでも筍です。


長いこと竹林と闘い、ようやく決着が付いたのかな~?

それとも筍が出てくるのが遅いだけなのか?



ピー助が自転車で練習をしていると、カミさんは枯れた竹と格闘し始めました。

放って置けば乾燥して簡単に抜けるんですけど、目障りなのでサッサと切り倒したいらしい。



崖っぷちの奥からそびえ立つ太い竹を柄の長い鋸で切り始め、最後の最後で困った様子でしたので、ピー助が技を披露。

竹の切断部の上部の下端を持ち上げ第2農園の中央に向かい走ると、竹の上の方はスルスルと周りの竹に支えられながらゆっくりと落ちて来ました。

木の伐採のように倒すことはほぼ出来ないので、いつもこんな風にやります。


枯れてはいましたが、まだまだ水分がおおいので非常に重かったです。


そして閃きました!


これは使えるぞよ~



竹とオニヤンマ

一昨年くらいから流行りだした、蚊よけのオニヤンマです。

効果が疑わしく、ややお値段が高いような気がしていたため購入は控えていましたが、先週末に近所のホームセンターで特売で売られていたものを見つけ衝動買い。


この竹を使って~



竹で工作

オニヤンマを吊すハンガーを製作しました~


風に揺られていい感じにホバリングしているみたい。



これでカミさんは蚊に刺されずに済むか?

効果の程が楽しみです。


ピー助は実家では何故か?余り蚊に刺されません。



本日はヒノキ花粉の飛散と西の大国からの贈り物のPM2.5の飛来が激しく

かなりダルダル~


17時半ころに撤収し


祓川のダム上流域

ダム上流域の川の様子を確認しながらお花見。

そろそろ釣りもやらないとイケませんね!


上の写真の奥の方。川の下流に水鳥がたくさんいました。

と言うことは!

餌となる魚が豊富だと言うことかも。



まさかね~?


明日もご安全に!




にほんブログ村 にほんブログ村へ

次の冬に備えて

この冬を快適に走り抜けるため購入したスタッドレスタイヤ。

残念ながら、雪の日に走ったのは2日だけ。

雪の英彦山-1

昨年の12/23

例の雪山を走ったとき。

このタイヤが今までのもの以上の性能であることを感じました。



その一ヶ月後の1/24

通勤時に雪。

やや出遅れたため大渋滞。

交通量の多い道路はアイスバーンと化していました。

トレーラーがスリップして立ち往生

後ろのドラレコの映像から切り取った写真ですが、こんなアイスバーンだと極めて危険。

わずかな上り坂で停まってしまうと再スタートは難しそう。

雪の日の通勤は1時間くらい早く出勤すべきであることも学びました。


その後は全く雪の日は訪れず、本日に至る。。。

先週の日曜日にパンクした夏用の左後輪を修理キットを使って修理してみたら

パンク修理したタイヤ 空気の漏れはなし

空気の漏れはナシ!

微妙に増加したのは気温が高くなったせいですね。

およそ1時間で夏用タイヤに交換。


取り外したスタッドレスタイヤのホイールの内側を見ると


バランスウェイトの跡

3セット目となるスタッドレスタイヤです。

前のタイヤを着けていたときのバランスウェイトを剥がした跡が目障りですよね。

手入れするなら今しかありません。。。。ので




ホワイトガソリン

ランタンに使うホワイトガソリンをウエスに染み込ませて~

しばらく格闘すると・・・


手入れ後

綺麗になりました。

揮発性のあるホワイトガソリンです。

手の脂分が抜けてしまいますので、ゴム手袋着用が望ましかったです。



タイヤ交換終了

綺麗に洗って乾燥させます。

今夜はこのまま。


こんなことをしている間にカミさんは、実家への侵入口付近の竹林と格闘。

とても女子とは思えぬパワーで、第2農園に運んでいました。


竹を燃やした

焚き火~♪


春の訪れを告げるように



キスイセン

キズイセン



オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

様々な植物が花を付けていましたよ~


明日もご安全に!





にほんブログ村 にほんブログ村へ

便利な道具を使ってみました

久々に10時間以上の爆睡をして、絶好調~

午後から張り切って実家に向かおうとすると、黄色いクルマのタイヤに何やら・・・



野良猫のマーキング

どうやら野良ニャンコにマーキングされたようです。

お陰で、寒いのでどうしようかと迷っていた洗車をする気になりました。

気温8度の中、気合いを入れて洗車をしましたよ~




おやつ

おやつを食べて~



パンク修理キット

コレはタイヤのパンク修理キットです。

いざという時に使おうとしても、いきなり本番だとシクジルでしょうね~

幸いなことに、11月の末にパンクしてほったらかしの夏用タイヤがありました。


もう雪も降りそうにないコチラですから、修理が上手くいけば来週末にでも夏用タイヤに交換したいです。

貴重なスタッドレスを無駄に摩滅させること無く温存するのが最大の目的ですけど。


押し入れからパンクしたタイヤを運び出し、縁側で作業を開始!


パンク修理-12

昨年の4月に使った修理キットより断然簡単でした。



パンク修理-


空気を入れたけど、漏れはなし。

来週末に圧力の低下が無ければ交換するつもりです。

でもね~

今月末には新しいのを購入するつもりなんです。

上の写真でも分かるようにヒビが。。。

このタイヤは、もう5年目だったか?寿命なので危ない!


あっそうそう!

タイヤに空気を入れるときに圧力を管理しますよね!

今までは1000円くらいの小さなものを使っていました。


エアゲージ


写真の赤いものです。

コンパクトで手軽に圧力をチェック出来るのですが、タイヤのエアーバルブとの接触部の口金がキッチリ合わないと空気がプシューと漏れるんです。

空気圧を確認している間にエアー漏れなんてことがしばしば。

なんとかならないかと思い黄色い帽子のお店に向かい見つけた、やや高価なエアーゲージがケース入りの黒いエアゲージです。

コレ・・・・全然漏れません!

幸いなことに売れ残りの特売品を見つけ購入!

いい道具は使ってて気持ちいいですよ~





実家に到着時に気になった


倒れた竹

我家の電話線にもたれかかった竹。

あっという間に除去しましたが

カミさんがアレも・・・コレも・・・と枯れた竹を指差し~

ピー助が切りましたよ。


本日もドッサリと竹を燃やしました。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

その一手間が面倒なこともある

ピー助の黄色い車のフォグランプをハロゲン球からLEDに替えたのが昨年の3月の末。

車検の後でした。


平日の仕事を終え、駐車場に向かいエンジンスタート。

ライトをONにすると~

フォグランプ 白

フォグランプの色は白。

こんなのじゃ前を走るクルマに対するアピールが低いので

一旦消して~

再びON!

すると!


フォグランプ 黄色

黄色に変わるんです。

でもね~

こんなことを毎日毎日やっていると



・・・・



ウンザリしてきました。。。。ので

昨日のお昼頃に格安のブツを見つけポチっとし、その日の夜中にコンビニで前払いすると

なんと!

黄色いフォグランプ

ポチ後25時間半で到着!

今度の土曜日くらいで良かったのに。



黄色いフォグランプ

今日は生憎の小雨なので実家での活動も出来ません。

実家に向かい


LED ハロゲン 比較

車庫に半分だけ突っ込んで、這いつくばっての交換作業。

クルマのイジイジなんて寒い冬にヤルもんじゃないですね。指が痛い。。。

なんとか1時間弱で交換しました。

向かって右がハロゲン球の黄色。黄色さが乏しいですが夜間は鮮やかなんです。

この電球を使うのはこれで2度目。やはりコレが一番!



ツマグロヒョウモンの幼虫

寒さに耐えながら春を待つツマグロヒョウモンの幼虫。

ここでお節介をするとダメになるんです。そ~と見守るしかない。




シクラメンが開花

シクラメンが咲きましたが、ちょっと変?

昨年の8月に勘違いして咲いたときはこんなだったのに・・・



シクラメンが開花

2023年8月12日のシクラメン




梅

今年は屋根からの落雪被害に遭わず元気な梅。


あっそうそう!

LEDのフォグランプを雪の日に使うと


LEDフォグランプ

レンズに雪が積もるんです。

発熱が少ないからですね。


次第に雪が激しくなると~



LEDフォグランプ

こうなるんです。

最近はヘッドライトにまでLEDを使うクルマが多いけど、アレは大間違いだと思う。

雪が吹き荒れる会社からの帰り道に、いずれソレなりのことが起きるかな~?

気を付けよ~っと。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR