fc2ブログ

自転車は楽しい~!

今年も梅がこんな時期に咲きました。

早すぎ~


母の梅

昨日、隣町にある自転車屋さんに10年ぶりに向かい

新しいタイヤ

衝動買い。

極めてスタンダードなMTB用のタイヤかな~?

荒れ地もアスファルトの上もソコソコに走る事が出来るもの。



18年目のタイヤ

このタイヤは自転車購入時に着いていたもので~なんと!18年目。


使用限界?

上り坂でスリップするし、ひび割れも多々。

ま~これから自転車に乗る機会が増えそうな気がするので、いい買い物でした。

タイヤ交換後

かなり地味~になったでしょ?



新旧比較

幅が狭いと軽いんです。

およそ40分でタイヤ交換をしている間に、カミさんは・・・・



第2農園整備

コースの整備をしていました。

奥に残っていた竹の切り株を元から切断。。。




第2農園との段差

この段差を下るお馬鹿なピー助を、なんとか動画で撮影したものと考えながら


上から見た急な勾配

落差2m弱はあります。

テーブルの上にコンデジを置いて~


MTBダウンヒル-1M-size

MTBダウンヒル-2M-size

動画から切り取った写真です。

前のタイヤより断然安定感はありますが、やっぱり真っ直ぐに走っちゃいますね~

今後の課題です。

なぜこんなお馬鹿な挑戦をするのか?



何故なんでしょうね~???







あっそうそう!

本日も実家の庭先でお弁当を食べて~焚き火もしました。

気温は6度以下。

寒かった~


自転車に乗っている間は暖かいんですけどね~

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



勇気を出して~飛び降りました!

昨日出かけたホームセンターで、いいものを見つけました。


アウトドアテーブルに付属のベンチの脚って

ベンチの脚を修理

スグにこうなるよね~

こうなると、柔らかい土の上では使い物にならないです。


ベンチの脚を修理

パイプ製の脚にこの脚キャップを付けても、スグに同様なことになるはずです。

薄いパイプが刃物のようにキャップを切り裂くんです。

ソレを防ぐために~ワッシャを使います。



ベンチの脚を修理

パイプの上に置いて


ベンチの脚を修理

その上から脚キャップを被せて概ね完了。



ベンチの脚を修理

パイプ径は22mmですが、売られていた脚キャップは21mmまたは24mmが近似値でしたので24mmを使いました。

やや緩めなのでガムテープで脱落防止です。




ベンチの脚を修理

これであと10年は・・・いやっ!一生使えるかも!




ピー助的には完了した実家の西側の林道整備。

自転車(MTB)で走るには極めていい感じです。


でも、まだまだ景観が気に入らないカミさん。

指示に従い・・・



朽ちた竹

まずは竹林の奥から燃えやすそうな朽ちた竹を運び出しました。

枯葉を少々、小枝も少々突っ込んで~

林道の脇に散らかった枝を運び出し、その上に置いて



木を燃やしました

一発点火!


これでピー助は解放~!



車庫から自転車を引っ張りだし~

第2農園を走り・・・

考えました。


出来るよね!


多分


でも、しくじったら~入院かも。



なんども確認し

安全なラインを見極め~






エキスパートコース

ココを下りました!

意外とスムーズに。。。

ただ想定外に勢いが付き、左の矢印の方角に進むことはとても無理。

注:上の写真はスマホのカメラの広角で撮影。


コンデジで普通に写るように撮影したのがコレ。



自転車で土手を下った

注:上の写真は1ヶ月前のもので、今はブロックなんか置いていませんよ。


下り始めはほぼ垂直。

勇気を出して一気に降りれば~スグになだらか弧を描き下れますが

脚のバネを使い重力を吸収せねばならず、とてもその直後に自転車を右に傾けるなんざ~不可能。


3度挑戦しましたが、どうしても直線的に進んでしまします。


MTBって釣り同様、難しくって面白いね~

焚き火


この上ない充実感を感じながら燃やす焚き火。

最高でした!

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

何か冒険を・・・

年末年始の恒例行事と言えば~

例の雪山走破!・・・ですよね。

でも、残念ながら年末年始にかけて、気温は10度以上の日ばかり。




超~つまんない連休になるかも。。。。

そんな風に思ったのが一昨日のこと。



何か挑戦をしてみたい。




googleマップを眺め




気になる道を発見。。。と言っても

幼少の頃は従弟んちに泊まり、早朝にクワガタやカブトムシを探し、彷徨った道なんですけど。



その道を進み、隣町に入ると~公園があるみたい。

こりゃ~走って見たくなりました。

でも、とてもクルマで走れる道じゃありません。




自転車です!

それもオフロードタイヤじゃないと確実にコケます。

まずは面倒なタイヤ交換から・・・面倒な挑戦です。







今朝、目が覚めると・・・7:40くらい。

カミさんはまだまだ夢の中~



チャンスです!


そ~っと出かけ・・・・実家へ!


10年ぶりの~

自転車のタイヤ交換

自転車のタイヤ交換。

自転車をひっくり返して、まずは後輪を外したところ。

こんなツルツルのタイヤじゃ~未舗装の山道は登れませんし、下りでは命がいくつあっても足りません。


標準のブロックタイヤ 幅2.35インチ

およそ40分で交換完了~!

意外と簡単にできました。




このタイヤは自転車購入時に付いていたもので、普通の道を走ると疲れます。

幅が広く柔らかいので転がり抵抗が高く・・・全然進みません。

従いまして~アレコレ試し細いスリックタイヤを使っていたのです。


まずは山の麓にある従弟んちに向かい休憩。

この時点でお尻がかなり悲鳴をあげていました。




なんと!従弟にテレパシーが通じたのか?

庭先でタバコを吸いながら待ち構えていました。



番犬と戯れながら世間話をしていると疲れも取れます。

急な上り坂を越え、道路脇にある亡き祖母、伯父、伯母が眠るお墓にお参り。


その先に林道の入り口。

でわっ!

味見峠走破-1

最初は普通に未舗装路


味見峠走破-2


次第にコンディションは悪くなり、砕けた石がゴロゴロ。。。

木の枝がアチコチで倒れているのを避け

大きな岩をかわし~

所々に深い溝があったり

道路の半分が崩落していたり


酷道とはこのことです。




味見峠走破-3

真っ二つに割れた岩があったり。



味見峠走破-4

この先がかなり開けていたので、やっと公園に着いたのかも!

きっとコレが挑戦者を讃えるゴールに違いない!・・・と思ったら、公園はまだまだ先でした。



しばらく自転車を押して進むと~

ようやく明るくなり





味見峠走破-5

公園に到着!



傍には2台のクルマ。

ココは登山者らの駐車場でもあるようです。



味見峠走破-6

帰り道で眺めた県道。

この道を上りトンネルを抜けたら、ピー助が上ったルートとは反対側からの登り道があるんです。

登山者らはその道をクルマで上ってくるんです。

このルートを自転車だと背後から迫り真横を通過するクルマにヒヤヒヤっ!

トンネルの歩道はとても自転車で通るには狭いので危ないし。

従いまして~困難ではあるけど安全な険しい道を走りました。


いや~連休初日にこの上ない充実感!

またいつか再挑戦してみようと今は思います。

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR