fc2ブログ

2023年度 第10回 キャンプ場整備

・・・と言っても

荒れ果てた元畑の草刈りをしたり、隣接する竹藪の竹を切って燃やすだけですけど。


それが

何故か楽しいから不思議。

綺麗になってスッキリして

この上ない充実感に浸れます。




荒れた竹林

倒れて朽ちた竹が多数あるのが見えると非常に景観が損なわれます。

昨年の今頃にかなり除去したのですが、1年でこのザマ。

さあっ!やりますよ~

こんな斜めに倒れた竹をどうやって引っ張り出すのか?


努力と根性さえあれば~出来ます!


地下茎

地下茎が出ていました。

躓いてあぶないので


地下茎を採取

切り取って皮を剥きました。

なんとなく芸術的な。。。



竹を燃やしています

昨日燃やした場所で、まだ燃え残りがあったのでスグに火が着きました。


切っては運び~

切っては運び~


およそ1時間で

朽ちた竹を除去後

ぱっと見で目立つ物は除去したつもりでしたが、写真で見るとまだまだありますね~

倒れた竹は、根元から1~3mの長さ、手の届く辺りで切り、上の方を引きずり降ろし~

また1~3mの長さの所切り、そのまた上の方を引きずり降ろし~

3,4回繰り返せば除去できます。

真っ直ぐ上に伸びた物は、1m程の高さで切り、持ち上げ~一気に走り引きずり出せばOK!

筋トレの成果が出るところです。



焚き火用の竹

朽ちて乾いた竹は燃やしても煙が出ず、焚き火には最高です。



ランタン

早めにランタンを点灯!

でも、その後に小雨がパラパラと降り出し活動は止め。




玄関の軒下で休憩

玄関の軒下にテーブルを移動して休憩。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

2023年度 第9回キャンプ場整備


今朝は9時頃に実家に向かいました。


実家の玄関先の景色

雨上がりの実家の玄関先。


クルマを洗い

フロントガラスのコーティングと



ヘッドライトのくすみ取り






ヘッドライト

ヘッドライトのくすみ取り。

いや~新品同様になりました。

でも、数ヶ月でまたくすんで来るんですよね~



一旦帰宅して

カミさんと再び実家に向かい

焚き火でお湯を沸かした

寒がりのカミさんは、いきなりの焚き火。ついでにお湯を沸かしました。


梅

梅が満開!

今年は雪にやられず綺麗です。




竹を少し切った

ピー助は実家の傍の通路に生える竹を手入れ。

今にも倒れそうな竹や上の方で宙ぶらりんの竹を除去。

近所にそんなことが出来る者が居ないんですよ。






竹林の中で朽ちて倒れた竹を切っては~運び

カミさんがそれらを積み上げ~



竹を燃やした

可燃ゴミを少々突っ込んで着火!


まさかこんなに燃えるとは思いませんでした。


フキノトウ

フキノトウ

フキノトウ

かなり生えていました。


焚き火

本日もほぼ無風で気持ち良く焚き火~♪


明日もご安全に!

第8回が抜けている!・・・と気付いた方。




にほんブログ村 にほんブログ村へ

2023年度 第4回 キャンプ場整備

実家は竹林のせいで日当たりが悪いんです。

カミさんは本日もせっせと


竹を切るカミさん

切っては~運び

切っては~運び


頑張ってくれました。


ピー助はカミさんが切った竹を使い

休憩所

休憩所の建設工事。


今年はやや小ぶりです。

どうせ梅雨時にはガビガビ~


そのときは燃やします。


LEDランタン

LEDランタンの増設です。

コレ、かなり明るいですよ~

USBで充電して繰り返し使えるから経済的。


さらに!蚊をおびき寄せ無きものにする機能付き。

夏には役立ちそうだけど、そんな時期は休止中のはず。



焚き火

朽ちた竹を3本ほど足で踏み割り、ガンガン燃やしました。

明日からお仕事です。

近隣ではまたコロナが流行っているとか・・・

気合いを入れてかわさねばっ!


明日もご安全に!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

2023年度 第1回 キャンプ場整備

午後から実家に向かうと

若干の暖かさのせいか?



母の梅

梅が開花!

例年よりやや早いです。


まずは近所のお墓にお参り~


カマキリの卵

こんなところにカマキリ・・・・多分ハラビロカマキリの卵です。

剥がすのは忍びないので~春が来て孵化するまでこのまま。



実家に戻り、出入り口付近に倒れた竹を数本切り出し

気付く異変。

道路から1mほど奥に、根本付近の直径が15cmくらいの木が斜めに生えていました。

竹林の中で生えた木

この木は数十年後には大木となり

この村に禍をもたらすことでしょう。



きっとピー助も・・・「あのとき切っておけば楽だったのに」などと呟いているかも。


即切りました!

でも、こんな風に竹林の中ですから運び出せません。

根元を完全に切ったのに、周りの竹に支えられピクリとも動きません。

今日はここまでにして、運び出すのは後日にでも。


焚き火

昨年の何時だったか?(3月6日でした)

ドラム缶を切って焼却炉を作った際の余りがジャマだったので

第2農園に持ち込み焚き火用にしました。


コレ・・・竹を燃やすには効率がいいんです。

何故今まで思いつかなかったんだろう?



焚き火とランタン

今年初の玄関先での焚き火。

乾燥した竹は煙が少なく、とても明るく燃え上がります。

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

竹林整備はこの時期!

本日からようやく年末年始休暇です。

実家の第2農園に隣接する竹林の様子ですが

竹林整備 作業前

竹を切ると日が差し、草や木が生えるみたい。

刈払機でおおまかに刈って、ノコギリで仕上げ~

竹林整備 作業後

概ね気が済みました。。。。が

奥には膨大な倒れた竹が見えます。

この連休中に可能な限り・・・・なんとかしようと思う。




倒れた竹を運んで

焚き火


焚き火でお湯を沸かすことに。

その脇で竹を切りました。


焚き火でお湯を沸かした


竹

こうして切れ目を入れておかないと、燃えたときに破裂するんです。

竹で焚き火をする際の非常に肝心なところです。

ただ燃やすだけならどうでもいいんですけどね~


このとき農園の西側に近所のオジサマ(遠い親戚)がやって来て、山芋を掘り始めたのです。

コーヒーでも飲んで貰おうとお湯を沸かし始めたのですが

想定外に早く山芋を掘り上げてしまい、帰ってしまいました。



コーヒータイム


マグカップ二杯分・・・およそ500ccのお湯を沸かすために燃やした竹。

2本は使いませんでしたね~1本チョイです。

焚き火台に入るよう短く切るのは大変ですが、これも筋トレ!・・・・と思えば楽しいもの。


第2農園兼キャンプ場

ココはキャンプ場ではありません。

今はもう亡き婆サマの元畑と隣接する近所のオジサマの元畑です。

婆サマが畑で転んで寝たっきりになると畑は荒れ果て

細い竹が生い茂り~

2013年4月の第2農園は竹林

2013年4月はこんな状況でした。細い竹が密集して生い茂っていたのです。

背の低い草が生えている範囲が隣接する近所のオジサマの畑。



このとき、ピー助は自由の身だったので、毎日実家にやって来ては細い竹を切り倒し、地下茎を掘り出し

あと一歩のところで畑の復活でしたが、その後に再就職となり作業が中断。

雑草の繁殖には勝てず

時々刈っては生い茂り~

またときどき刈っては生い茂り~


今に至ります。


ピー助は竹林と戦い続けますよ~


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR