fc2ブログ

冒険の旅へ!

一昨日、昨日の雪は平地では大したことはありませんでしたが

例の雪山に登ればきっと・・・



タイヤチェーンと靴に付ける滑り止めをクルマに積んで~

雪の英彦山-1

走って参りました!

いや~新品のスタッドレスタイヤは気持ちいいですね~!

全然滑りません。

特に登りのカーブでは外側に滑ることが多かったのですが、先月購入したタイヤは凄いです。

夏用タイヤ装着時とほぼ同じペースで登っちゃいました!




雪の英彦山-2

多くの雪山登山に挑む強者らがクルマを停めていました。

ピー助はそんな危ない山には興味ないので、ココで長靴に履き替え、滑り止めを装着して~



雪の英彦山-3

徒歩数分の小高い丘に登りました。

テーブルに積もる雪を見てください!

昨日、UQを取ってここに来ていたら素晴らしい光景だったことでしょうね~



雪の英彦山-4

いい眺めです。


ココでよく目にするのが、夏用タイヤのままで登ってくる四輪駆動車。

極めて危険なクルマです。

ソコソコに走るけど・・・・停まれません。

今日もいましたよ~

走りが不安定。。。タイヤがズルズル滑っていました。



雪の英彦山-5 夏用タイヤのジムニー

コイツが走り出したら、コイツと違う方向に向かおうと決めました。

あっそうそう!

ココを映しているライブカメラを見ると



雪の英彦山-6

さて?

ピー助はどこにいるでしょうか?

こっこ・・・こっこ~


無謀なジムニーは下って行ったので、ピー助は登って行くことにしました。

いくらジムニーと言えども、夏用タイヤじゃ、とんでもなく遅いはずですから。


雪の英彦山-7




快適に走っていると前方で停まった軽ワゴン車を発見。

きっと困っているに違いない!

助けねばっ!!!



雪の英彦山-8 坂道で止まった軽乗用車


靴に滑り止めを着けて彼のクルマに向かうと・・・

なんと!

困っているわけではなく

景色を写真に撮ろうと停まっただけ。。。。と。


ふざけた奴です。気持ちはわかる!

でも、雪道は非常に狭くなるので、ココで追い越すのは危険。

登り坂で停まるなんざ~災いの元です。

優しく注意すると走り出しました。


そのとき!


雪の英彦山-9 背後にプリウス

ピー助のクルマの背後に不機嫌そうなプリウス。

ピー助もコイツに迷惑をかけてしまいました。

でもね~

その後、コイツ・・・なんと・・・

煽って来たのですよ。



けっ!



雪の英彦山-10 プリウスなんぞ相手じゃ~ない!

相手じゃなかったけど。


その先の神社でUターンして帰路につきました。

快適にブッ飛ばしていると・・・


雪の英彦山-11 夏用タイヤのランクル

このランクル・・・15km/hくらいで超~安全運転でした。

きっとおバカさんね。


いいクルマにに乗りながら、なぜタイヤをケチる?

こんなデカいのが道を塞いだら大迷惑です。


幸いこの先の分岐点でヤツは直進。ピー助は右へ!

その後は快適に走り、無事に帰りつきました。


BS社のBLIZZAK VRX3 おすすめです!





中略


カミさんと実家に向かい、ドロドロになった黄色いクルマを洗いました。

凍結防止剤を浴びているはずなので、車体の下部分を念入りにシャワーすることが肝心。

その間にカミさんは・・・

寒いのが苦手のカミさんですが・・・

実家のアチコチに残る雪を見て閃いた様子。


カミさんが作った雪猫と雪ウサギ-1

雪猫と雪ウサギです。


カミさんが作った雪猫と雪ウサギ-2

その昔に飼っていた猫の特徴をシッカリ表現。

鍵尻尾だったのです。


明日は雪山には行かず、ココで活動する予定です。

明日もご安全に!





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
スポンサーサイト



豪雪警戒警報?


ついに待ち望んでいた日がやって来そうです。

明日の未明から明後日の夜にかけて・・・


20231221 天気予想

つまり、明後日の日中はず~っと雪が降る予報なんです!


いや~嬉しいですね~


早めに起きて、会社まで軽快にブッ飛ばしたい等と考えています。

これが普通に出かけると~大渋滞。。。

夏用タイヤで走る前のクルマに超~イライラしながらの走りになるんです。


もちろん!可能と思えば一気に抜いちゃいますけど。


通勤路は幾つかルートはありますが、そんな日は平坦な道を走るべきですね!

いくらスタッドレスタイヤを着けていると言っても、前のクルマが坂道を登れずに停まってしまったら・・・

もしかしたら滑って下ってくるかもしれません。

事故となり面倒な思いをするリスクは高いです。


UQを取得して冒険の旅に出かける方が安全かも。

英彦山豊前坊高住神社 気温-7度

2022年2月6日の写真です。


雪山の方がスタッドレスやチェーン着用率が断然高いですね。


昨年、事務所の若い女子にスタッドレスタイヤを奨めたけど、今年はもう言いません。


あっそうそう!

例のクソ重い新製品用の鋳型製作は概ね順調です。

あと残りの2本を明日の午前中に終える予定。


ピー助以外の担当が仕上げる鋳型もデカすぎて問題があるようです。

恐らく・・・運搬中に壊れるかな~?


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コレ・・・欲しいな~

もうじきカミさんと共に人生を歩み○十年。

何か記念に買ってあげたいな~などと考えていました。



カミさんは既にアレコレ検索していたようで

先ほどPCの画面を見ると~



K18YG ゴールドネックレス ブルーオーロ Manette M-size


先ほどポチッとしました。



カミさんは「ピー助も欲しいものがあれば買っていいよ」・・・とは言ってくれるけど





ピー助が一番欲しいものって



718 Cayman GT4 M-size

コレ

もうずいぶん前から気になっています。

朝の通勤時では無敵かも。



でも、お値段を見て~却下ね。






まだまだ暑い日が続きますが

夏が暑いと~

冬はとんでもなく寒くなるらしいです。


実家に保管しているスタッドレスタイヤは2017年製。


ゆるやかな上り坂で、フ~ラフラ。

明らかな経年劣化によるグリップ力の低下を感じ、スグに道路脇にクルマを停めタイヤチェーンを着けました。

タイヤチェーンさえ着ければ怖い物ナシですけど。



是非ともこの冬のために



BRIDGESTONE ブリザックVRX3 価格 M-size
注:某タイヤ屋さんの参考価格


買うときは近所のタイヤ屋さんで買おうと思います。


ピー助の黄色いクルマの標準タイヤのサイズとは違うぞ~!

なんて気付いた人がいるかもしれませんが

スタッドレスタイヤが17インチだと適合するタイヤチェーンの選択肢が限られたか・・・無かったので、16インチを使っているんです。


いずれにせよ

今年の冬は新しいスタッドレスタイヤで走れそう!

楽しみです。


近いうちにお店に行って~見積もりを貰って

交換は11月の最終の土曜日ね!

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

安全に走るための選択

本日は先の大雪のために休業となった水曜日の振り替えで

出勤日・・・・でした。


でも、今日は絶好のお天気であることが予想されており

この日を逃せば・・・多分次は来シーズンね!・・・だと思います。


従いまして~

有給休暇を取得しました。


雪が舞う油木ダム

山の麓にあるダム湖です。

粉雪が舞っていました。

これから積もると予想。


雪山チャレンジ

まだまだ新しい圧雪状態。

最高のコンディションですね~気持ち良く走れました。



花見ケ岩公園

休憩しようと思った公園のある駐車場付近は、多くの登山者の車で満車状態。

停めるスペースが全くありませんでした。


この交差点を左に進めば極寒の山ですが、ココでこのクルマの数です。

途中で多くのクルマとすれ違うものと予想しました。



雪がなければ楽々スレ違い出来る山道も、雪が降ると非常に困難です。

停まってしまうのは、概ね登っているクルマ。


コレって再スタートが出来なくなる恐れがあるんです。

最悪はタイヤが横にズルズルと滑り~脱輪。。。



2017年の大災難を思い出しました。。。ので

ココでUターンを決意。



何よりも、これから雪が降り続け深くなり、走行困難になるものと考えられました。

登ってきた道を下りました。


そして分岐点。

左に曲がれば登り勾配がキツい来た道。

真っ直ぐ進めば~緩やかな下りのみの旧道。もう20年以上走ったことはありません。



旧道を下る

旧道を選択しました。

交通量が少ないので轍がくっきり。

でもまだまだ柔らかいので走りやすかったです。


休憩

その昔の独身のころ。

ナナハンに跨がりぶっ飛ばした道です。

あの頃を思い出しながら~休憩。


今回のドライブでは、ほぼ前にも後にもクルマがいなかったのは奇跡かな~

例の神のご加護かも。


明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

何事も経験・・・豪雪の雪山に挑戦!

今日の雪山はとてもいいコンディションでした。


雪の英彦山

でもタイヤが滑りま~す!・・・・ので、早めにチェーンを装着。

今思えば、このときの決断が大正解でした。





雪の英彦山 豊前坊

ココまで安全に走れたのはタイヤチェーンのおかげ。

注:全面通行止めの看板あり

北部九州で氷点下5度なんて、およそ九州人が生きていけるはずなどない!・・・と思いきや




雪の英彦山 豊前坊

多くの家族連れが楽しむ神社の駐車場なんです。




雪の英彦山 野峠

全面通行止めの看板に気付かず更に進みます!



雪の英彦山 野峠 スイフト

いつもの休憩場所にクルマを停めると~



雪の英彦山 野峠 スイフト

この深さでした。。。



雪の英彦山 野峠

ココまで来たことをチョット後悔。。。


でも引き返すことが大嫌いな性格です。




生と死の境がスリル

安全と危険の狭間が冒険

何事も経験です!

乗り切れば、ソレは人生における成功体験となり、自信が付きます!・・・よね!




雪の英彦山 野峠

軽快に走っていると、雪道は大得意なハズの4WDが道を譲ってくれました。

その先では

雪の英彦山 野峠 スタックした軽ワゴン

軽ワゴンが立ち往生し、ジムニーシエラが牽引して救助している最中。

様子を見守りました。



ほんの数分待っていると、後から2台のクルマが迫って来ました。


走り出すと

なんと!通行止めの看板あり。



ジムニーシエラは通過。

軽ワゴンが躊躇した末に旋回しUターンするみたいでした。

その後で待っていたのですが、背後の2台の内のどちらかが

クラクションを鳴らしました。

まるでピー助に

サッサとどけや~!・・・・みたいに




このとき!

いつもの神の声が聞こえました!


ピー助よ!

コイツらの鼻を明かしてあげなさい!・・・・と

切り返し中の軽ワゴンの背後を猛ダッシュし下りました!

お陰で景色を楽しむことなど出来ず

まるでラリーカーのドライバーのように

真っ直ぐなのにハンドルを右に左に・・・・

カーブでは前輪が雪をガンガン掻き上げ、真横に飛んで行くのが見えました。


雪の英彦山 野峠 前を行くジムニーシエラ

かなり先行しているはずのジムニーシエラに追いつき、幾分のペースダウン。

彼がいなければ無茶して最悪の事態に陥っていたかも。


雪の英彦山 野峠 背後に迫るジムニーとランクル

コイツらに追われ、ドライビングスキルが一気に向上した気もします。

峠を無事に下りキャンプ場の駐車場に到着し、ヤツらをやり過ごしました。これまた大正解!

ソコから先の道は全くの雪なしだったのです。




スイフト タイヤチェーン装着

先行していたジムニーシエラのお兄さんと少しお話して見送りました。


更に下り


スイフト

河川公園の駐車場でチェーンを外すことにしました。

タイヤチェーン

この手のチェーンは取説には「タイヤに被せ前後に少し移動して着脱出来る」みたいなことが書かれています。

でも、この金具をタイヤで踏みつけ曲げてしまったら使い物にならない。

やはり面倒でもジャッキを使った方が安全・安心・確実ですね~


こんなことをしたらクルマは想像を絶するドロドロです。

融雪剤も撒かれているはずなので、洗車せねば!・・・と実家に向かいました。


第二農園

第二農園の様子です。




枯れたサンパチェンスと雪に埋もれたシクラメン

サンパチェンスはシナシナ。。。。親父殿!何故軒下に入れぬ!

その隣は


雪に埋もれていたシクラメン

シクラメンは逞しい!




いや~雪道って本当に面白いですね~!!!


明日もご安全に!

本日突っ込んだ深い雪だったのはココ ↓ 例年だとこの程度

        にほんブログ村 にほんブログ村へ

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR