fc2ブログ

ブチ切れて帰りました

本日は残業時間帯に大掃除をする予定・・・とは聞いていました。


工場の高いところに溜まりに溜まった粉塵を工場エアを使って吹き落とす・・・と。


鋳型の不完全な部位を削って整えた後、エアガンで砂を吹き飛ばすので

それらが舞って工場建屋の高いところにも積もります。


18時前に役付二名が完全防備で現れました。

さて?ピー助は何をしたらいいのやら~?

何にも聞いていません。

完全防備の役付き二名が、高所作業車のバケットに入り込み上昇~



まさかね~

まさかでした。

エアガンで工場の高所に堆積した粉塵を吹き飛ばし始めました。

次第にその方向が白く霞んで~

おいおい・・・

作業着に粉塵が見る見る積もり始めましたよ~

午後から一緒に作業をしているM(午前中の作業責任者もMですけど)と設備の清掃を始めながら

これは

命の危険を感じる。

やってられね~


いつもなら、帰る際は役付に声をかけるけど

今ははるか高いところで作業に夢中。


普通の会社なら

非定常作業を行う場合

それぞれの役割分担を決めるとか

それ用の保護具を準備するもの。


そして

どんな危険が潜み、どんなケガや疾病に侵されるか?・・・とか

所謂~KY活動を行うもの。



今回の場合は、粉塵除去作業に携わらないピー助とMは始める前に帰るべきでした。


怒り心頭で工場の入り口付近にある休憩所に水筒を取りに向かうと

新品の防護服とゴーグルが3組ほどありました。

多分、ピー助とMの分が含まれていると思うけど

何故、先に支給しない?



ホワイトボードに

「先に帰るぜ!せいぜいご安全に!」・・・と書き残して帰りました。



ブラックな会社は

目的を達成するためには従業員の健康被害なんぞ考えない。



従業員を思う心がないから

スグに辞めていく。


明日もご安全に!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

続きを読む

スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR