fc2ブログ

心臓が二度も止まった。。。

本日の仕事があと30分ほどで終わるころ。

何か巨大なものが落下したような音が聞こえました。


事故に違いありません。

急いで負傷者の救護に向かわねば!

現場では巨大な鋳型が破損していました。

その上には不自然なクレーンと吊り具。

若者が一人しゃがみ込んでいて、どうやら落下した鋳型から飛び出した補助材料が飛散し当たった様子。

出血はなし。骨折した様子もなし。

念のために人事部の者が彼を病院に連れて行きました。


傍には貧弱な吊り具が破損し転がっていました。

何故こんなものを使ったのやら?


傍で働く若者が言うには、「物が大き過ぎ」・・・と。


詳細は今後明らかになるでしょうけど、無理難題を押しつけられるんでしょうね~





帰宅して夕食を終え、ふと固定電話を見ると

着信あり

ボタンを押して記録を見ると

概ね見知らぬ番号でネットで検索すると

保険屋やネット回線の営業

貴金属買い取り


でも、今日は違いました。

親父からでした。

それも8:46



スマホに電話すると

長い呼び出し音の後に、「おかけになった電話番号は電源が入っていないか・・・・」

いつものことです。

親父のスマホにかけて、つながった試しはなし。

固定電話にかけても

呼び出し音が響くだけ。


あの日の再現か?(前のブログの記事に飛びます)


慌てて身支度をしてカミさんと実家に向かいました。

電話のあった時刻から既に12時間以上。

脳梗塞は発症から4時間以内であれば、回復する可能性はあるけど

それを越えると良くても後遺症が残ると聞いています。



実家に到着したのは21:40ごろ。

全ての部屋の明かりは消えていました。いつもと違う。。。


玄関は施錠されていて、開けて中に入ると

親父がいつもゴロゴロしながらTVを見ている居間には居ませんでした。

廊下を進み奥の寝室に向かうと



スースーと寝息を立てて眠っている親父。

呼びかけると



生きていました。


今朝は何の用事だったのか?と訪ねると

「何故か分からんけどかけたことになっている・・・zzz・・・」



心臓が停まりかけたというのに。。。


明日もご安全に!







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR