fc2ブログ

災害発生の要因は何?対策はどうすべき!???

今月の初めだったか?

本籍の職場で、機械の部品交換中にその部品が脱落して、作業者Sが手を負傷する事故が発生。

被災したSはベテラン。。。60オーバーで超~細身

Sが言うには、「相方のMが前日の作業終了時に、キチンと部品を固定していなかったのが原因」・・・と。


機械の振動発生装置の下部に部品をナットで固定するのですが、この取付が緩かった・・・みたいな。



昨年の10月末までピー助とSがやっていたのですが、その前はSとMがコンビでやっていました。

その際、よくMがナットを強く締め付け過ぎて、ピー助に助けを求めていたものです。


Mは、強く締め付けることがあっても、緩く締めることは~ナイ!・・・と思う。


職場で対策会議が行われたとき、どんな風にして部品が落下して手をケガしたのか?・・・と

Sは管理職に問われた際に・・・よく覚えていない・・・・と。


己の手を部品の落下でケガしときながら、どうやったら部品が落下したのか覚えていないなんざ~

あり得ない!



ピー助は、SのシクジリをMのせいにしようと、Sが口から出任せを言っているように思えてなりません。



事故の原因が曖昧なまま

作業者のことを考えない上司らが

適当に対策を考えたようで


部品交換時には

部品の下に油圧ジャッキを配置すること・・・になったそうな


わずか3kgほどの部品を支えることが出来ず

手を挟んでケガをしたのですよ。

部品の交換サイクルは、30分から40分。


そのために6kgほどの油圧ジャッキを使うなんて~超面倒!

一日に何度油圧ジャッキを抱え、クリクリ回して上げ下げすることやら。。。



もしもピー助が対策会議の場にいたなら

事故の要因:Sの加齢による体力の低下により部品を支えきれず手を挟んだもの。

今後Sがこの作業を継続するのであれば~

対策:大物工場に応援中のこの機械の前任者であるピー助と一緒に

就業前の筋トレ

お昼休みにも筋トレ

・・・を行い、体力の増強を試みる!


それは冗談として

もうSにコノ仕事は~無理!


腕のいい作業者だったけど

事故の要因を相方のせいにするようになっちゃ~もうダメです。


なぜならば、始業前にはどこか壊れている部品はないかな~?・・・って、点検を行うことになっているんですから

疑って慎重にことを進めるべき。


そんなヤツじゃなかったのに。


歳を取り根性が腐ってしまう人間って、付き合えない。。。。

なによりも

Sの話す言葉が益々理解できないほど。。。ゴニョゴニョ~で意味不明。。。


事故の要因をハッキリ探求せず

作業者に負荷をかけるような、低コストでいい加減な対策を講じるのはブラックな証。



明日もご安全に!

   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR