fc2ブログ

みんな傷ついて去って行く

本日までは本籍の職場に、何やら機械が置かれていました。

どうも廃業した同業他社のお下がりみたい。。。中古品


小物工場で作っている製品は、今じゃ~国産品では採算が取れません。

西の大国が主流かも。

故に国内の同業他社は次々に廃業するのかも。



どうせ買うなら最新式の新品を買えばいいのに、いつもこんなです。

見た感じは綺麗ですが、とても使い辛そうなことが一目で分かりました。

この機械の導入にあたりベテランの年配のSにも担当のMにも相談は無かったとのこと。


作業者がどんな動きを強いられることになるのか?

そんなことは課長のSらは考えないないでしょうね~



最大で20kgほどの鋳型を抱え機械に固定するのですが、今使ってる機械だと固定する座の高さは腰の高さ。

新しいけど中古の機械は、なんと胸の高さ・・・よりもやや上。

20kgのダンベルを両手で持ち、胸の高さで腕を伸ばし~


出来る?



さぞいい筋トレになることでしょう。

ピー助を追い出し、こんな素晴らしい、楽しい機械を導入するなんて!

この職場は一日中筋トレ出来ることだけが魅力だったかな~


か細い年配のSが言うには、「とても出来ない」・・・と。

不器用な担当Mにとっても、さぞ過酷な作業になることでしょう。


鋳型を粉砕しバラバラと落ちてくる小さな製品が、今の機械は排出口が30cmくらいの高さにあるので、床にプラケースを配置してその上に金網を置いて受けます。

でもこの新しいけど中古の機械の排出口は胸の高さやや下。

さぞ豪快に辺りにまき散らすんでしょうね~


そうなることが想像出来ないのが小物工場の管理職。

まさか?機械の背面で相方となる者がプラケースを持って構えるとか?

バラバラになった鋳型の屑と製品が、散弾銃のようにすっ飛んで来るハズですから

きっと死人が出ることでしょう。


恐らくこの機械の前のユーザーである会社では、ベルトコンベアーに流し、その下流で分別していたと思います。

でも、本籍の職場にはそんな設備を設けるエリアはありません。

このやり方をずいぶん前に提案したけど、もちろん却下。

我社では金のかかることは悪。労働者が苦労してヘトヘトになるまで働くことは善なんです。


背面には扉が付いていないので、背面で作業をする者は今以上の爆音に苦しむことでしょうね~



思い起こせばピー助が入社したころには、年配の超ベテランYさんと言う方がいたそうな。

彼は作業で腰を痛め、就業困難となり離職。

年配のSも指を骨折し、その後の管理職の冷酷な対応で辞めることを決意。

現担当責任者であるピー助の後任Mは、まだまだ今後どうなることかなんて想像が出来ない様子。


次はお前だ~!



そんな職場とは本日で決別です。

定時間際に、直属の上司であるSに挨拶くらいしてやろうと事務所に行ったけど居なかったです。


本当は有給休暇の申請書を貰いに行ったのですけど。


正式に大物工場に配属となる初日は~


なんと!


お休みです。


確か、大物工場に応援となった初日も有休でした。


明日もご安全に!

                   
                      にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR