fc2ブログ

言葉を選べば人は変わる?

昨日から極めて安全運転を意識して

会社からの帰路を走行していました。


そりゃ~ムカつくクルマはたくさんいますよ。

ライトの光軸がかなり上向きで後を付いてくるヤツ。

ベタ付けのヤツ。



そして

我先に!・・・と前方で進路変更を繰り返すヤツ。


トヨタ ライズ

こんなクルマでした。

しばらく走るとピー助が走る左車線も

ヤツが走る右車線もほぼ同じ速度でした。


ピー助とその前のクルマの車間距離は、およそクルマ3台分。

速度は40km/hほど。


前方の信号が赤になり、皆減速しますよね~

もちろんピー助も。。。そのとき!

右前方を走るヤツが左に進路変更と同時にウィンカーをチョン!

減速中ですよ!


軽くブレーキを踏んでいたけど

そのまま右足に力を込め、急ブレーキです!



当然!

切れます。


いつもなら

ピー助よ!アイツを懲らしめてやりなさい!・・・みたいな

神の声が聞こえるんですが


瞬時にクラクションを強めの長めで怒りをアピール。


そしてヤツはハザードをチカチカ。。。。


好き勝手に運転しておきながらのサンキューハザードとは、ふざけた野郎です。


そのとき!


神の声が聞こえました。


ピー助よ!アイツをトコトン懲らしめてやりなさい!・・・と。




ヤツの背後を走り、まずは冷静を取り戻します。

右に進路変更しヤツの横に並びます。




前方の信号が黄色に変わりました。

停まったところで・・・と思ったら


ヤツは急加速しました。

明らかにピー助を意識しての暴挙。

完全な信号無視でした。。。



しばらくするとまた赤信号。

ヤツが先に停まり、その真横に停めて~窓を開け



ウォリャ~おめ~何考えとんじゃ~!

みたいなことは言っちゃ~イケません。

相手のハートに響くような言葉。

二度とウィンカー・チョンでの進路変更は致しません!・・・と改心させるような言葉でねじ伏せねば!


ピー助:あんな運転をしたら危ないでしょ!事故を起こしたらどうすんの?

ヤツ:(頭をペコペコ下げながら)すみません。。。以後気をつけます。ありがとうございました。。。


「ありがとうございました」・・・?

どうやらヤツの無謀な運転を改めさせることが出来たのかも。


その後はヤツの走る左車線の流れの方が速くなりました。

というのも、ピー助の前を走っているのは大型のトラック。その前はガラガラ・・・みたい。


ヤツはウィンカーを点滅させ・・・1回・・・2回・・・3回点滅させたところで右に進路変更し、大型トラックの前を走り加速して行きました。

そうそう!ヤツは本来あるべき進路変更の手順を知っているんです。

それなのに手抜きするからイケなかったのですね~

なによりも、赤信号で減速中の進路変更・・・コレ非常に危険です。





さらに走ると右車線で右折待ちするクルマが多い交差点に近付いたので左に進路変更。

その二つ先の交差点を右に曲がるんですけど、なかなか右に進路変更出来ませんでした。

ひとつ前の交差点で信号待ち。左車線です。右隣の車線には白プリウス。

その先の交差点までは100m程ありますが、右折レーンの始まりは50mくらい先から。

一気にフル加速せねば、進路変更は困難かも。。。。

信号が青に変わり、プリウスの嫌がらせのような加速を予想していましたが

プリウスはのんびりスタート。

まるでピー助に道を譲るかのように。

この道を走り通勤して8年が過ぎました。



みんな、ピー助がココで右折することを知っているのね~



それとも先ほどのヤツに対する煽り運転とも思われかねない様子を背後で観察していて

あの黄色いのはヤバイ!・・・・と警戒していたのか?


ピー助は悪い子に注意をしただけです。




清々しい気持ちで近所の公園に寄ると

若干気温が高いせいか・・・




遊具の傍のベンチでべったり。。。。



相変わらず人目を気にしない恋する二人。

近所の進学校に通う生徒さんだと思うけど。



彼らのお陰で、ワンちゃんを散歩させる人が激減したような気がする。

最近はこの時間(18:30ごろ)に運動をしているのは、ピー助とあのオッサン以外にいない。。。

ピー助の癒やしの一時と市民との交流の場を奪ってくれた訳です。


この状況をなんとか改善せねばいけません。

① 子供が暗闇でイケないことをしている!・・・と警察に相談

② お宅の生徒さんが市民の憩いの場を占拠している・・・と学校にチクる

③ 若者が公園を不法に占拠し、善良な市民の利用を妨げている・・・と市役所に相談


どうしたらいいのやら?


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



不気味なオッサン

先行者がいて、その傍で行うのであれば

例えソイツが若造であろうが爺様であろうが

一言挨拶をするのが釣りのマナー。


会社の帰りに寄る公園で運動をしようと

遊具の最寄りのベンチにリュックを置いてイヤホンを取り出し

耳に装着している間に、背後に感じる人の気配。。。。


いつぞやの不気味なオッサンが、音も立てずに忍びより、遊具の傍に立っているじゃないですか!!!

上着を脱いで準備開始。。。


普通の者なら、その前にピー助に挨拶してくるところですが、コイツだけはいつも(過去二回)知らんぷり。

∴ピー助も知らんぷりです。

ヤツが懸垂(4段目で10数回)をしている間に

ピー助は腕立て伏せ~50回


ヤツが帰りの支度をしている間に

ピー助はスクワット~50回


振り返るとヤツの後ろ姿が遙か彼方に見えました。

その後にピー助は遊具の6段目で懸垂を30回!


過去に無愛想なヤツは何人かいたけど

ほぼ一期一会。


この不気味なオッサンだけは

どうも今後も遭遇しそうな気がします。



いつかきっと

ヤツが先に来ていたときに

「こんばんは~!」と笑顔で挨拶してやろうと

今は思う。


明日もご安全に!















にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR