fc2ブログ

白銀の世界を目指して

気温は1度。

市内でこの程度なら、山に登れば確実にソコソコの積雪が見込まれます。




出発

さあっ!参りますよ~


英彦山の麓


英彦山の麓


油木ダム

山の麓付近では気温0度。

路面はシャーベット状の雪でグチャグチャ。


車が全く進入していない公園に突入すると・・・・

車内に響き渡る轟音。

ゴゴゴゴゴ~

未だかつて聞いたことのない異音です。

ツイに壊れたか。。。





なんと!





油木ダムの公園で


バンパーが雪を押しつぶしていた音だったのです。

ココが公園だからいいものの、道路でこんなことになったら立ち往生でしょうね~

車体が雪に乗り上げ亀の子状態とか。



雪道を走る

更に進むと気温はマイナス2度。

轍が凍っているんでしょう。滑りま~す。。。



圧雪路ならよかったけど・・・・不安でした。






上り坂でESP(横滑り防止装置)が作動しっぱなしで、前輪が左右に振れました。



下って右折すれば、ソコからは引き返せません。



雪道を走る

民家の前の道幅が広かったので

Uターンを決意。


あと少しで頂上のパーキングでしたが、途中で下ってくるクルマとの離合でもたつき、立ち往生になるリスクが非常に高いと判断。

2016年の2月に、下ってくるクルマに道を譲り停まったのが運の尽き。再スタート出来ずクルマが右に回転。。。。

そして脱輪。

そんな経験があるので考えてしまいます。




こんなクルマのように・・・・

上り坂で立ち往生しているSUV


ピー助のクルマと同じで色違いに乗った若者が

勇敢な挑戦者

元気よく登って行ったけど、無事だったのかな~?

この写真の通りが圧雪路であれば、快適なドライブが出来るんだけどな~

もっと寒い日にまた!

明日もご安全に!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR