fc2ブログ

煽り運転はイケません!・・・返り討ちね!

本日の会社からの帰り道。

片道一車線で

対向車線は大渋滞・・・・右側にはお店や会社が立ち並びます。

指定速度は50 km/hですが

時刻は18時過ぎ。

真っ暗です。


渋滞の切れ間から、時折クルマが進入してきます。

ずいぶん前に突然右側から進入して来た車の頭が見え

急ブレーキ!


こう言う状況では速度を落として走るべきと学びました。


本日も慎重に40km/hくらいで走っていました。


国道に入る直前で1車線が4車線になります。

左から左折レーン、第1車線、第2車線、右折レーン。


珍しく第2車線がガラガラ。

信号機は赤でした。



そのままの速度で、のんびりとポールポジションに向かおうとすると

背後を走っていた白軽乗用車が第2車線と右折レーンをまたぐように走って来て急接近。


これって

所謂~

煽り運転ね!


ルームミラーを覗くと

髭を生やしたやや大柄な30代の若者。


信号が青になったところで、いつものようにソコソコにぶっ飛ばしました。

どうせ付いては来れまい。



でも、直ぐ先はいつも若干の渋滞です。



ヤツがやや後にいることを気にしながら

停まっちゃ~進み

停まっちゃ~進み


そしてまた前方の信号機が赤になりました。


第2車線の前方には二台が停車中。

ヤツが左側を通り過ぎようとしましたが、第1車線はすでに5台が停車。


普通ならココでヤツとピー助が隣合わせで停車することはないのですが・・・



そのとき!

例の神の声が聞こえたのです。



ピー助よ!

ヤツに教育的指導を施して差し上げなさい!・・・・と


ヤツが左前方で停車したことを確認し

その真横に停車




助手席側の窓を開け


何かご用ですか?・・・・ヤツはピー助を一瞬見て前を凝視

妙な運転はいけませんよ!・・・・全く反応なし


みたいな内容をやや大きな声で。


いや~ヤツは今までかなり煽り運転をしてきたことでしょうが

コレに懲りてもうしなくなるでしょうね。



いいことをした後はとても清々しい気分です。



明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

続きを読む

スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR