fc2ブログ

竹林整備はこの時期!

本日からようやく年末年始休暇です。

実家の第2農園に隣接する竹林の様子ですが

竹林整備 作業前

竹を切ると日が差し、草や木が生えるみたい。

刈払機でおおまかに刈って、ノコギリで仕上げ~

竹林整備 作業後

概ね気が済みました。。。。が

奥には膨大な倒れた竹が見えます。

この連休中に可能な限り・・・・なんとかしようと思う。




倒れた竹を運んで

焚き火


焚き火でお湯を沸かすことに。

その脇で竹を切りました。


焚き火でお湯を沸かした


竹

こうして切れ目を入れておかないと、燃えたときに破裂するんです。

竹で焚き火をする際の非常に肝心なところです。

ただ燃やすだけならどうでもいいんですけどね~


このとき農園の西側に近所のオジサマ(遠い親戚)がやって来て、山芋を掘り始めたのです。

コーヒーでも飲んで貰おうとお湯を沸かし始めたのですが

想定外に早く山芋を掘り上げてしまい、帰ってしまいました。



コーヒータイム


マグカップ二杯分・・・およそ500ccのお湯を沸かすために燃やした竹。

2本は使いませんでしたね~1本チョイです。

焚き火台に入るよう短く切るのは大変ですが、これも筋トレ!・・・・と思えば楽しいもの。


第2農園兼キャンプ場

ココはキャンプ場ではありません。

今はもう亡き婆サマの元畑と隣接する近所のオジサマの元畑です。

婆サマが畑で転んで寝たっきりになると畑は荒れ果て

細い竹が生い茂り~

2013年4月の第2農園は竹林

2013年4月はこんな状況でした。細い竹が密集して生い茂っていたのです。

背の低い草が生えている範囲が隣接する近所のオジサマの畑。



このとき、ピー助は自由の身だったので、毎日実家にやって来ては細い竹を切り倒し、地下茎を掘り出し

あと一歩のところで畑の復活でしたが、その後に再就職となり作業が中断。

雑草の繁殖には勝てず

時々刈っては生い茂り~

またときどき刈っては生い茂り~


今に至ります。


ピー助は竹林と戦い続けますよ~


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



隣人に注意  この一年を振り返り~

交通事故の多くは交差点及びその近傍で発生している。。。らしい

① 信号無視して進入すれば

② 直進車が向かって来ているのに強引に右折をすれば

③ 赤信号で前方にクルマが停まっているのにスマホイジイジして気付かねば

事故に繋がる可能性が大きいことは誰にでも予想が出来るでしょう。


ならば

高速道路は安全か?

昨今では逆走する者が多いのが気になる。





注:この映像をよく見ると、手前でも追突事故が起こっています。トンネル事故で火災が発生し、それに見とれての事故かも。


こんなニュースを見て

なんでこうなるの?


霧が発生し前が見えないのにぶっ飛ばす?

どんな悪天候でも自己中を貫き、我先にと突き進むのがヤツらの文化。



交通事故でトンネルが燃える?

見た目は立派な類似品作りに長けた国。この国産EVのリチウムイオンバッテリーに衝撃が加わると大爆発するそうな。

ニュースではココが報じられていないような気がする。



今となっては昨日のこと。

終業後のお風呂で先輩から聞いたお話。

この二国には「約束」という概念がないらしい。


慰安婦問題が繰り返されるのはそのせいかも。

ヤツらの大統領が替われば・・・・「俺はそんなことは知らない」と・・・またぶり返す。


またそんなお国柄なもので自動車保険もないそうな。

この年末年始の休暇であちらに旅行などに行った方、これから行く方。

くれぐれもご安全に!




大物工場に応援となったのが昨年の11月の初め。

今年の仕事始めの日に一悶着あり、今の職場に移って働き~ちょうど一年です。


この一年を振り返れば



急ぎ慌てて出来る仕事ではないので、常にマイペース!

ポカミスが起因して重大な不良に繋がることもない。



お願いされることはよくあるけど、文句を言うヤツは一人もいない。


敵は少々いるけど相手ではない。

ピー助がトイレに向かっていると向こうからトイレに行こうとするM。昨年の11月から2ヶ月間一緒に働いた・・・超~変なヤツです。

ピー助に気付くと何故かUターン。。。我慢出来るのか?それとも工場の反対側のトイレに行ったのか?



昨年の10月まで・・・7年間もいた小物工場にいたころは月曜日が憂鬱でしたが、今はそんなことは全くなし。

「さあ!今週も筋トレと労働に汗を流すぞよ~」・・・・と気合いが入ります。



昨日は仕事納めで大掃除もやりました。

隣の工場で班長と若者2名が、膨大な量の金属片と格闘していました。。。ので

暇そうなピー助に声がかかりました。


作業はそれらの金属片(正しくは「冷やし金」鋳物作りで使用するもの)を拾い鉄の箱に入れるだけ。

500gほどのものもあれば、10kgくらいのものもあります。


拾っては~投げ入れ

また拾っては~投げ入れ


こんな楽しい労働があったとは。


労働は楽しい筋トレだ!

ものは考えようです。


明日もご安全に!      
                   にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
                     にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR