fc2ブログ

2023年度 第10回 キャンプ場整備

・・・と言っても

荒れ果てた元畑の草刈りをしたり、隣接する竹藪の竹を切って燃やすだけですけど。


それが

何故か楽しいから不思議。

綺麗になってスッキリして

この上ない充実感に浸れます。




荒れた竹林

倒れて朽ちた竹が多数あるのが見えると非常に景観が損なわれます。

昨年の今頃にかなり除去したのですが、1年でこのザマ。

さあっ!やりますよ~

こんな斜めに倒れた竹をどうやって引っ張り出すのか?


努力と根性さえあれば~出来ます!


地下茎

地下茎が出ていました。

躓いてあぶないので


地下茎を採取

切り取って皮を剥きました。

なんとなく芸術的な。。。



竹を燃やしています

昨日燃やした場所で、まだ燃え残りがあったのでスグに火が着きました。


切っては運び~

切っては運び~


およそ1時間で

朽ちた竹を除去後

ぱっと見で目立つ物は除去したつもりでしたが、写真で見るとまだまだありますね~

倒れた竹は、根元から1~3mの長さ、手の届く辺りで切り、上の方を引きずり降ろし~

また1~3mの長さの所切り、そのまた上の方を引きずり降ろし~

3,4回繰り返せば除去できます。

真っ直ぐ上に伸びた物は、1m程の高さで切り、持ち上げ~一気に走り引きずり出せばOK!

筋トレの成果が出るところです。



焚き火用の竹

朽ちて乾いた竹は燃やしても煙が出ず、焚き火には最高です。



ランタン

早めにランタンを点灯!

でも、その後に小雨がパラパラと降り出し活動は止め。




玄関の軒下で休憩

玄関の軒下にテーブルを移動して休憩。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



B-Co.で働く仲間

B-Co.・・・って何?

Black company の略語と言うことで、先ほど閃きました~


ブラックな会社では

従業員の教育というものが極めて雑です。

もしくは、そんなものはありません。

でも、事細かに記された規約が休憩所の壁にぶら下げられていたり

食堂の片隅に置かれていたり・・・・



つまり

教育の時間は特に設けず

休憩時間または終業時間外に

各自、ジックリ読みなさい!

みたいな。


職場毎の教育も同様。

何にも教育なんぞ受けていません。



従いまして~

仕事もかなりいい加減かも。




今気になっているヤツは

入社してスグに話をするようになった派遣さんのF。

同じ職場の同僚です。



彼は木型を分解して砂型を取り出すと

当然、彼の作業エリアには砂が散らばります。

彼はソレを箒でかき集め~プラケースに捨てます。

ピー助もこのプラケースに捨てるので、以前から変だな~と気になっていました。




何故か~木屑がいつも混ざっています。




・・・・


木屑って

木型の破片?


先週のある日、それは確信に変わりました。

明らかに木型の一部を発見!

砂型の端っこのR部を形成する部位でした。

コレが欠損するとR部が無くなり、角部になるんです。


次工程のピー助がそんな砂型であると知っていれば、角部を削りR部に仕上げますが

知らずに仕上げなかったら~どうなるのか?


こんな鋳型(中子)を使うと製品の欠損となり~ほぼ確実にNG!




彼の仕事は確かに面倒な作業ですが

会社の資産である木型を壊したら~班長等に報告するのが

恐らく我国の多くの製造業では一般常識だと思う。



真面目な男だと思っていたけど

要注意人物かも。

その旨、班長に報告すると共に、Fには木型を破損したらその都度班長に報告することを推奨しました。



金曜日の午後のこと。


Fはリーチ型フォークリフトで大きな木型を運んでいました。



リーチ型フォークリフト





何度も何度もピー助の背後を通過。

その後、ピー助がコイツを使ってパレットに載せた鋳型を移動しようとしたところ・・・

あれっ!?


動きが変でした。。。



さやフォーク
サヤフォークを固定しているピンが飛び出て、本体に当たって曲がっているじゃ~ないですか!

こんなことは初めてです。





直前まで使っていたFにこのことを話すと、何も知らないみたいな返事。



このままでは超~危険です。

何も知らずにコレを使って運搬作業を行えば~

どうなることやら?




まずは班長に報告せねばっ!


工場中を駆け回り探しましたが、班長は何処にもいません。。。。困った。



そのとき!

職場の休憩所付近に部長がいました。

こりゃ~話が早い。

部長のSに声をかけ、リーチ型フォークリフトを見て貰うことにしました。


後はSに任せ、工場内で使う従業員らに連絡して注意を促して貰おうと思ったけど・・・



閃きました!


以前、今の工場で懸垂をするためにと貰ったものの、使い勝手が悪く保管していた鉄パイプ。

コレでピンを・・・グニャっ!

みごとに真っ直ぐになりましたよ~

ひん曲がったワッシャも

ペンチで・・・・ウォリャ~!

S部長が見ている前で、アッという間に修理してしまった。



しかし、ま~ピー助のパワーで曲がる様な部品を使ってていいものか?


そして気付く異変。

フォークの間隔が本来の幅より広く調整されていたのです。



コレで確信。

いつもと違う大きなモノを運ぶ必要があり、フォークの間隔を広げた者が犯人ね!

もちろん本来の間隔に調整しました。



終業後のこと。

ロッカールームに向かうとFが着替えていました。。。。が

彼の足下には小さな紙くずが多数。


どうしたのですか?・・・と訪ねると

「俺じゃないですよ」・・・と。




誰かがFのロッカー前で紙吹雪?



何のために?



非常に気になることが続いたので、忘れぬよう書き綴りました。

明日もご安全に!





                   にほんブログ村 にほんブログ村へ
                    にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR