fc2ブログ

手を抜いて改善・・・当たり前にやってまた改善?

本日の午後から安全会議に参加しました。

職場の担当者が体調不良で午後から早退するので代理です。

ま~ピー助にとっては、その昔の本職みたいな仕事ですから全然OK!

我社の安全会議がどれ程のモノか見せて貰いたいところでした。



予想通り、やってもいないことをキチンとやっていますよ~みたいなインチキな会議。

渡された原稿(我が職場の活動報告)も同様です。。。。情けないことですけど。



木型の運搬作業担当 Iの報告には呆れました。

あの Iです。

どの Iなのか?




木型を運ぶ際、荷崩れしないようにラップで巻く・・・・と

それって当たり前のことじゃん!

パレットの上に不揃いな木型を山積みにして、縛ること無くフォークリフトで少し運んで落下。

道路に出る際の段差で弾んで落下。

ちょっとぶつけてまたまた落下。

通りで木型がボロボロな訳です。



以前、ヤツが台車で小さな木型をいくつか運んでいたとき。

台車から木型が1個落下。


ピー助に気付き動揺したのか?

落ちた木型を拾いながら

さらに4個落下。。。。

そんな慌てん坊でもあります。




実は昨日、この Iと一悶着ありました。


ピー助が班長殿と研修生が仕事をする隣の工場に、リーチ型フォークリフトに乗って鋳型を取りに行きました。

鋳型が満載されたパレットにフォークを突っ込み

さて・・・次はどうします?



いきなり持ち上げて運んではイケません!

まずはパレットに載った鋳型がパレットからはみ出していないか?・・・とか

運搬時の振動で転げない置き方になっているか?・・・・とか

肝心な部位がパレットに面して振動で摩滅しないか?・・・・とか

慎重にチェックしながら、不備があれば善処します。



走る通路には凸凹が多いからです。



そして何よりも、次工程はピー助なんです。

運搬で何か不具合が生じれば、100倍面倒なことになるかも知れません。


実はこのとき

背後(左後方)でIが大型のフォークリフトで待機していたようです。


鋳型の配置を正し、これならOK!と確信したところで、リーチ型フォークリフトに乗り込み

バックしようとしたとき・・・


Iが大型のフォークリフトでやって来て、右隣に置かれた大きな木型が載ったパレットを移動し始めたのです。

このとき並行に停まっていてピー助は右へ、ヤツは左に進みます。


つまり、進路が交錯します。


ブチ切れました。



かなり大声を出して文句を言ったですよ。

・・・危ないやろ~が!みたいな。



ところが!ヤツは「危ないとは思いません」。。。と



一般道であれば、乗用車に乗るピー助を煽ってきた大型トラックみたいな感じ。

万が一ぶつかれば、コッチは木の葉のように吹っ飛びます。

絶対に許さん!・・・ですよ。




そんなヤツが報告した前述の荷崩れの対策。

おそらく、近日発行される議事録を読んだ者は皆

きっと爆笑するでしょう。



不衛生・・・トイレに行っても手を洗わない

自己中・・・・我先に味噌汁を注ぐ

礼儀知らず・・・財布を拾って届けても礼のひとつもなし

不安全行動・・・・今回のニアミス。過去にも事故多数。


生理的に受け付けないヤツなんです。

この後の展開が楽しみ~♪




明日もご安全に!


                    にほんブログ村 にほんブログ村へ
                   
                     にほんブログ村
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR