fc2ブログ

筍の季節です

いつもの休日だと早起きできるのに、今朝は辛くて起きられませんでした。

花粉症で鼻づまりが酷く・・・熟睡できないのです。

幸いなことに、本日は3ヶ月に一度の通院の日。


玄関先の草花

玄関先で咲く草花の鉢を集めて記念撮影~!



午後から近所のかかりつけの病院に向かいました。

駐車場にはいつもよりクルマが多めでしたが

なぜか?

病院の待合室はガラガラ

待合室はガラガラ~

異様な雰囲気です。

鼻づまりが酷いときには、点鼻薬を鼻の穴にプシューとすれば直ぐに納まりますが、市販薬は結構なお値段なので、本日まで我慢しました。

4週間分でおよそ・・・400円くらいでした。

先日ドラッグストアで見ましたが、市販薬だと2週間分で1300円くらいだったかな~

高いだけで無く、効果もソコソコ。。。

絶対に病院で処方して貰ったものの方がいいです。


血圧

血圧はやや高めでした。

いつもなら110くらいかな~


担当医の診察では、いつもとは異なり

クシャミ、咳、鼻水、鼻づまりが酷いことを告げ、点鼻薬の処方を依頼。

ま~今月いっぱいでヒノキ花粉の飛散も納まるはずなので、4週間分だけでOK!

最初から4週間分(2週間分×2本)で400円くらいと分かっていたら、もう少し多めに処方して貰ったのですけど

薬は病院の隣にある薬局で購入するので、値段はソレまで分からないんです。


あっそうそう!

お会計待ちしているときに若い女子が受付に来たのですが、新型コロナの疑いをかけられ、クルマで待機するように言われていました。

女子は「新型コロナではないです」みたいなことを訴えてはいましたが、今の時期は花粉症と新型コロナの症状が極めて酷似しているので紛らわしいそうです。

初診だとほぼクルマでの待機となる様です。


通りで!

お会計後に隣の薬局に向かう途中、駐車場を見渡すと、どのクルマにも人が乗っていました。

中には運転席でグッタリと疲れ果てた顔の男も。。。コイツは確実に新型コロナかな~?

アレグラのジェネリック版であるフェキソフェナジン塩酸塩90日分と点鼻薬4週間分を買って薬局を後にし、スズキのお店に向かいました。

注文していた新車の輝きを取り戻す秘薬(マイクロコンパウンドワックス)が入荷したので貰いに行きました。

明日にでも試して見ます。


自宅に帰り、早速点鼻薬をプシュー!

単純な鼻のせいか

鼻づまりが一瞬で改善!

呼吸がとても楽になりました。

これ・・・効果が24時間です。

つまり~朝自宅でプシュー!とすれば、会社での仕事も筋トレも絶好調!のはずっ!

いい買い物でした!




さて!

そろそろ実家に向かう時間となりました。

本題に入ります。


玄関先は毎度の様に

こんな感じ

玄関先 掃除前

写真は先週のものですが、今日はもっと酷かったです。


集めた落ち葉

集めた落ち葉の量がコレ。

落ち葉の山の頂上に置いているのは500mlのペットボトルです。

筍

筍です。

まだまだこの程度なら、軽~く足を上げて~

踵落としで


筍


食べられそうですが、その昔(2015年4月5日)に竹に注入した残留農薬(注)が怖いのでパス。。。。

注:お得意様限定公開の記事です

本日は他に小さめなものをカミさんと一緒に50本くらい蹴り折って捨てました。

例年だとかなり大きくなってからの駆除なので、非常に苦労していました。

カミさんが熱心に竹林の整備をしてくれたお陰で、小さな筍でも見つけ易いのです。






フキ


フキが元気に生い茂りました。収穫はもう少し先ですね~

でも、収穫後の皮むきが極めて面倒なので、30本・・・いや20本で十分かな~




LEDランタンと焚き火

新しいLEDのランタンを使いました。

コレ・・・虫を寄せ集めて感電してくれるらしい。

USBケーブルを繋いで充電式なのでとても経済的。


ただ・・・

電池の残量が分からないのが難点。

実は、この撮影の後に直ぐに消えました。。。


面倒だったけど

ランタンと焚き火

ガソリンを使うランタンを点けると

焚き火も元気になるから不思議。。。。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR