fc2ブログ

仲良し三姉妹

正確には姉・妹・弟ですが

19時頃に近所の公園に寄りました。

駐車場に停めると、見知らぬ女子に「こんにちは~」と運転席の窓越しに声をかけられました。

よく見ると傍には近所に住むオジサマの小さなお孫さん二名も。


小さなお孫さんらは、ココでよく相手をしています。

確かお兄ちゃんがいるって聞いてたけど、お姉ちゃんだったみたい。



多分、「黄色いクルマのオジチャンだ~」みたいに、妹さんと弟くんがお姉ちゃんを誘ってやってきたのでしょう。

まずは横断歩道を渡るのですが、小さな弟くんは2歳。。。。極めて気を使います。


いつものようにやや強引に渡り始め、迫り来るクルマに急ブレーキなんぞ踏ませることなく、慎重に安全に完璧に左右から向かって来るクルマを停めます。

さすがにピー助の両脇に小さなお子様がいると気付いた左右から来たドライバーは、いずれもそ~っと停まってくれました。

頭を下げて謙虚に駆け足で渡りましたよ。



いつも運動をする遊具の傍には、高校生アベックがいましたけど、気にせず運動開始。

すると3人はアベックの方に向かい、アレコレと質問攻め。


何年生?・・・とか

アベック?・・・とか

お姉さんが弟に向かい・・・「抱っこして~と言ってみて」・・・とか


傍で聞いていて笑ってしまいました。

そして妹さん・・・3名の中では一番長い付合いの子が

「私のお母さんは25歳なの~」・・・・って????

確か妹さんは8歳だから





お母さんが17歳の時に産んだ子?

このときピー助がベンチに座って弟くんの相手をしていたら、お姉ちゃんが横に座ったので聞いて見ました。

お姉ちゃんは何年生?


すると・・・なんと!「中一」・・・・と





お姉ちゃんはお母さんがいくつの時に生まれた子?


頭が混乱してきました。


妹さんがさらに

「もう一人のお母さんは・・・・」みたいなことを言っていたので納得。


やはり以前、妹さんが一人でやって来たときに見せた、なんとなく寂しそうな顔の意味が分かりました。

多分、今のお母さんと本当のお母さんがいるんでしょう。


いやいや

この3人

全然顔が似ていないんです。

もしかしたらお姉ちゃんには、また別のお母さんがいるのかも。


彼女らのお爺さまに会って色々と話を聞かされたとき


この爺さん・・・ただ者じゃ~ないね!と感じました。

もしかしたら

息子さんもただ者じゃ~ないかも。

明日もご安全に!





にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



後片付け第一日目

この記事には非常におぞましい表現があり、不快になるかも知れません。


・・・

絶対になると思います。


お食事中の方

これから直ぐにお食事の予定の方は、控えた方がいいかも知れません。

後程改めてお越し下さるか

覚悟して以下へお進みください!



6/10の夕方に実家の離れに住む一人暮らしの叔父の孤独死が判明。

検死の結果、亡くなったのは5月の末。

10日以上が過ぎていたことになります。

昨日の6/11に火葬。

とても葬儀など挙げられぬ哀れな姿であったと推測します。

ピー助は怖くて叔父の姿を見ていないんです。


多分・・・

漫画「はだしのゲン」で書かれていた、被曝者の皮膚がただれ~ウジ虫が湧くみたいな。。。



昨日、チラッと玄関から部屋の中を覗き、どんな装備をして侵入し、何をすべきか?考えました。

部屋の中には無数のハエの死骸。

異臭・・・・コレが凄まじいらしい。

幸いなことにピー助は19の時のオートバイ事故で嗅覚が鈍いんですが、それでも異臭と言うより妙な匂いを感じます。

本日の課題は、ハエの掃除。

買い替えたばかりの洗濯機の搬出。親父の洗濯機が壊れたらしいので急を要します。

そして何よりも、叔父が横たわっていた寝具の搬出及び焼却。



まずは!

現場に適した道具作りです。


叔父の玄関先に箒はありましたのでコレを使います。

ちり取りがないのですが、一般的なちり取りでは効率が悪いです。

段ボールと角材を使って作りました。

特大ちり取りを作成





時間をかけていいのであれば、それでもいいでしょう。

でもね!

作業現場は妙な匂いが漂い、それが衣服に付くらしいんです。

従いまして~防護服の着用が必須!

近所のホームセンターで購入しました。


ただ、コレを着るとメッチャ暑くなるんです。

気温が28度位なので、防護服を着たら、体感温度は・・・・分かりませんが

長時間の作業は危険に違いありません。

洗濯機の搬出という重労働もあります。


さらに長靴を履いて、その上からスーパーバッグを履いて結び養生。

汚染された現場での作法みたいです。


保護めがねと防護マスク(農薬散布用で買った物がありました)を着けて~

軍手を着けて~

現場突入~!!!

サササ~っとハエを集めていると、妙な厚手の白いビニール袋に気付きました。

持ち上げるとやや重い。。。

何だろう?

中を覗くと・・・



叔父が亡くなった際に身につけていた衣類でした。

体液が染みこんで重くなったのでしょう。

そしてハエの幼虫(ウジ虫)がウジャウジャ。。。。


コレはハエの発生源なので、縁側から搬出。


通路を確保して、奥に侵入~

想定外に奥の方は綺麗なものでした。

ハエの餌となるものが無いからでしょう。

幸い洗濯機は5kgのもの。コレなら一人で搬出は出来そう。

なんてことはありませんでしたけど、親父にはとても無理ですね~









防護服

コレが防護服。

本当に危険なウィルスで汚染された部屋に入ったのであれば、脱いだ後はビニール袋に入れて焼却処分です。




ちょっと休憩して

第2農園に向かい、隣接する竹林に入り込み、朽ちた竹を何本か集め積み上げました。


再び装備を着用し再突入~!

寝具の搬出は極めておぞましいものでした。

コレが匂いの発生源ですから。

幸いなことに電気毛布が敷かれていたので、寝具をまとめてグルリと丸め、電気コードを回して~園側から搬出成功!

何処を触っていいのやら?かなり苦労しましたけど。


第2農園に運び、竹の上に置いて着火!


かなり湿っていた寝具や衣類・・・幼虫たちは

跡形もなく灰になりました。



あと、ベッドのマットレスに体液が染みていたのが気になります。

早急にやらねばならないとは思うけど、また今度。


ピー助がこんなことをしている間、親父と叔母夫婦は年金事務所、銀行、役所、docomo・・・アチコチ回って手続きをしました。

それらはピー助じゃ、相手にして貰えぬ手続きですからね~


親父が帰って来て

葬儀屋さんが、「身につけていた衣類は、ビニール袋に入れて部屋の隅に置いている」・・・と聞いたと。

肝心なことを何故言わぬ。。。



気付いて良かったです。








一人暮らしの方が非常に多い昨今です。

こんなことはきっとアチコチで起こっていることだろうな~と思います。


TVのニュースでは「白骨化していた」なんてサラ~ッと報じるけど

その現場は、叔父の部屋よりも更におぞましい光景なのでしょうね~と思う。



一人暮らしの親兄弟、親戚等のいる皆さん!

身に降り注ぐ面倒を最小限に抑えるためにはどうすべきか?

こまめな連絡をとることですね~

こんなことにならぬよう

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

リフレッシュ

一昨日からの騒動が収まり、なんとか一段落。

後は法定相続人がやるべきこと!ですが、皆高齢なので知らんぷりは出来ません。


多分、今日はまだまだやらねばならぬことがあると思われるので~

何よりも疲れているので~

昨日の夕方に職場の班長殿に連絡し、事情を説明し・・・・UQ申請しました。



玄関先に出てみると

ハラビロカマキリの幼虫

いつもこの位置にいるハラビロカマキリの幼虫。

ときどき、ユ~ラユラと体を動かし、風になびく葉っぱの真似。

そんなことをしなけりゃ~ピー助は気付かないんだけど。



そのとき!

通路の上をチョコチョコと歩き回る、怪しく輝くメタリック野郎が現れました。


謎の昆虫

多分・・・マダラアシナガバエかな~?

腹部が細めなので男子です。







オステオスペルマム

オステオスペルマム



いや~昨夜はグッスリ眠れ、今朝は6時ごろに目覚めました。

でも・・・


今日はUQだったのね~と思い出し、こんな写真を撮りました。




あっそうそう!

一昨日、夜分にもかかわらず極めて面倒なお仕事をしてくださった葬儀会社の方。

非常にマッチョな体格でした。


仕事柄、重労働であることは分かりますが・・・・何かあると感じました。

昨夜の夕方、実家に叔父の遺影を作って持って来てくれたときに訪ねてみると。


待機時間の多い仕事なので、職場で筋トレをしているそうな。


亡くなったお父さんの様子を見て、病気やケガで弱った体は、鍛え直さないとどんどん動かなくなると思ったと。

同様に自信のお子さんに迷惑をかけぬようにと筋トレを始めたらしい。


職場にはトレーニングジム並みの運動器具が並び、何事もなければ一日中ソコで汗を流す。

チョット魅力的なお仕事だな~などと安易に考えたけど、ピー助には絶対に無理~



若返った叔父の顔を見ながら思いました。


本日もご安全に!










検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR