fc2ブログ

思い出ボロボロ

みたいなタイトルのアニメがあったような・・・


ハラビロカマキリの卵

昨年のいつだったか・・・

河川公園の傍で見つけたハラビロカマキリの卵鞘(らんしょう)ですが


ハラビロカマキリの幼虫

こんなのがウジャウジャ生まれて来ました。



ハラビロカマキリの幼虫

スクスク育ったけど、数は激減。。。


ハラビロカマキリの抜け殻

いつもは玄関に置いている兎型の苔みたい置物に



ハラビロカマキリの抜け殻

ハラビロカマキリの抜け殻。

ずいぶん前にカミさんがこんな風に置いたそうな。

昨日、気付きました。


この写真を撮った後に玄関に返そうと移動中


あれっ?



無くなったぞよ。。。


通路に落としたのかも。


踏んづけてボロボロになることでしょう。


思い出ボロボロ・・・なお話でした。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



肝心なことは小さな字で書かれている

2016年の7月の末のこと。

実家の親父が除草剤を撒きました。

その後、脳梗塞で倒れ入院。

除草剤と脳梗塞の因果関係は不明ですが

親父の性格からして、除草剤を散布する際にマスクなんぞするはずがありません。

暑いので半袖シャツを着ての作業だったはず。


そんなことは忘れて

また買って来ました。

ラウンドアップ

こんなものを2本も。。。。

今年は叔父の初盆です。

近所の皆さんがお参りに来て下さるので、雑草が気になるのでしょう。





今まで除草剤の有害性をどれ程話したことか・・・


当然!


ブチ切れます!

(中略・・・・親子ゲンカです)


玄関先の背丈の低い草(特にオオバコ)が気にならないことはないけど・・・

刈払機での除去は極めて難しい植物なので、やってもO型なりの仕上がりです。



親父がまたこんな物を蒔いて入院なんぞしたら・・・・


ラウンドアップ




ラウンドアップ




ラウンドアップ


仕方がありません。

然るべき装備をして

ピー助が撒くしかないです。





こんな注意書きは肉眼では

ピー助も読めません。


コンデジで撮影しPCに取り込み、なんとか読めました。


非常に爽やかなデザインの容器なので、およそ有害な薬剤とはイメージできないから厄介。

メーカの悪意をとても感じます。





化学物質は露出した皮膚からも吸収される。。。これを知らないと恐ろしいのです。

注意書きには、それなりの装備をしていても、使用後は石けんで手足、顔をよく洗いましょうみたいなことを書いていることが、極めて有害な証。



数日間は晴れの日が続くと予想される週末の夕方に作業決行ね!・・・と今は思う。


出来れば、スッとぼけてほったらかし~


は~っ。。。面倒


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR