fc2ブログ

2023年度 第7回釣行 その前に収穫

いや~今日も暑かったですね~

でも、やらねばならぬことがありますので

まずは実家に向かうことに



気温38度

我が街の気温は異常。。。

実家は36度でした。



実家に着くと予想通りブルーベリーが丸々と膨れていました。




ブルーベリー

収穫量の記録更新です。




ブルーベリー

コッチの方が量が分かりやすいですね~

とても一週間では消費できぬ量です。


草刈りをやりたかったですが、日差しが厳しかったので~パス。


本日はなんと!

カミさんが釣りに行きたいと言うので


ダムの下流域

ダムの直下流域に向かいました。

ココは日陰になる時刻が早いので涼しいのです。


カミさんが釣った

カミさんは堰堤の下流専門です。

釣ったカワムツを見せびらかしてくれました。

釣果は5尾でした。



ピー助は

オイカワ

オイカワ1尾と


オイカワ

カワムツ1尾の計2尾。




川に入り込んでの釣りは得意ですが、定位置からの釣りなんて~面白く無い!

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒い宝石

今朝のこと。

なんとなく・・・

まさかね~


玄関先に出てみると、お気の毒な子を発見。

通路で倒れたアブラゼミ

恐らく、夜間に通路の明かりにつられやって来て、壁に当たって落ちたのでしょう。

毎年よくあることですが、今年は初めてです。

そ~っと指を差しだすと掴んで来るのですよ~

直ぐに飛んで行きました。


通称:セミ爆弾




カミさんと久々にドライブに出かけました。

途中にある道路沿いの雑木林にクルマを停め、長靴を履いて侵入。

木を軽く蹴飛ばすと~



コクワガタのペア

コクワガタのペアが落ちてきました。





コクワガタ

やや大きめなコクワガタ


残念ながら大きめなノコギリクワガタは、飛んで行っちゃいましたけど。






墓園

一週間遅れでカミさんの爺様、御父様のお墓参り。

お盆のころだと大渋滞でウンザリなのもあるけど、台風6号による大雨のせいで途中の道路が被災していたのです。

いつも立ち寄る道の駅は土砂崩れでグチャグチャ。。。お気の毒です。





墓園のツマグロヒョウモン

さあっ!帰って釣りに行くぞ~!・・・・などと思っていましたが

帰宅後に爆睡。。。

明日こそ釣りに!

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

はくちょう座κ流星群観察

今夜は極大でした。

明日の土曜日が仕事のため、出かける予定は無かったのですが・・・


暑さのせいか

なんとなくやる気が出ない・・・

仕事量も少ないので~休んでも誰にも迷惑はかけない。


従いまして~明日はUQにしました。



この流星群の極大が比較早い21時頃でしたので

カミさんと一緒にダムの上流域にある河川公園に向かいました。


ピクニックシートを敷いて寝っ転がり観測。

かなり見える確率は上がります。

夜空

ピー助がカメラを設置している間に

カミさんは

なんと!

2つも見たそうな。



撮影(20秒間の露光で連写)を始め、ピー助も寝っ転がり夜空を眺めていると

西の空に輝く飛行機の明かりに気を取られ・・・

カミさんが見上げる東の空に白い流星が流れたと。


およそ1時間半の間に

カミさんは4つ

ピー助はゼロ。。。

夜空 多重露光

140枚くらいを比較明合成したものです。

長い尾を引いた火球を期待したのですが・・・残念。


明日もご安全に!




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

チャンと前を見て、十分な車間距離を維持していたら

タイトルに続くのは~

「事故なんぞ起こるはずはない」です。


本日、高速道路での玉突き事故のニュースを見てビックリ~


トラックに挟まれた乗用車

20230817 中国道での玉突き事故-3 M-size

後部が完璧に圧縮されています。

後部座席に人が乗っていなかったのでしょうね~



20230817 中国道での玉突き事故-2 M-size

後部が潰れて衝突時のエネルギーを吸収し、ドライバーの命を守る構造なのかも。


20230817 中国道での玉突き事故 M-size


別のTV局の映像では前の部分が見えましたが、かなりグチャグチャで車種は分かりません。

交通事故のニュースでは概ね最後に「事故の原因を調査中です」みたいに終わりますが、後日、その事故について「原因はドライバーのスマホイジイジが原因でした」みたいな続報はなし。

ま~TV番組の大口スポンサーの商品が原因なんて、ニュースでは絶対に言えないんでしょうね~




渋滞に遭遇した際の安全な作法があるのですが、知っています?


イメージしてください!

高速道路を走っていて、前方に渋滞を発見。

直ぐに減速を始めハザードを点け、ブレーキランプもチカチカ。後続車に猛アピールしましょう!

そして肝心なのは、後続車が気付いて減速をし始めたことの確認

後続車を従えての減速後に停車。



この際、あまり前のクルマに近寄らないことも重要です。


経験はないけど、もしも後続車が全然減速する気配がなかったら・・・チャンと前を見ていなかったら・・・


他の車線や路側帯に進路変更出来ればラッキー!

ルームミラーに猛スピードで走ってくる後続車が見えたときは・・・・覚悟しかない。



最近はこんな追突事故が多いですよね。

チャンと前を見ずに運転するドライバーが多すぎるんです。


明日もご安全に!



あっそうそう!

写真に写る黒いクルマの車種が分かる方。

是非、教えてください!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ビックリ~

本日は5月の末に亡くなった叔父の納骨。

クルマで数分のお墓に行って・・・

お墓の扉を開けるとどんな様子か?

きちんと骨箱が亡くなった順に並べられていて、その狭い空間は虫たちの隠れ家でもあるんです。

隙間から入り込んで、出られなくなった虫とか。

クモが卵を産み付けたりとか。

ソレなりにお掃除しました。


骨壺をお墓の中に入れるのは、結構至難の業です。

膝をついた状態で前屈みになり、片手で骨壺を持ち~棚の上へ配置。

仲の良くなかった弟の隣に置くのは、チョット気になったけど・・・・左からの並びが亡くなった順番。

つまり、並べ変えると、どれが誰なのか分からなくなるから仕方がない!

扉を閉め、親父、カミさん、叔父、叔母、従弟と手を合わせました。


実家に向かい、不要となった・・・お骨や遺影を並べていた台などを燃やすことに。


第2農園に持って行き、その他燃えやすい物・・・・普通に言えばゴミと一緒に燃やそうとしたその時!




金色のアマガエル

金色に輝くアマガエル


危うく一緒に燃やすところでした。



本日は刈り残した第2農園の草刈りをするつもりでしたが、なんとなく気が乗らず~

ダムの上流域までドライブ。

すると!



いらとぴあ公園付近の様子

お盆前に降り続いた大雨のせいか?

川の様子が変わっていました。


過去の同じアングルの物を探しました。

2019年12月の様子がコチラ

以前のいらとぴあ公園付近の様子

かなりの砂が流れ込んだみたいです。

堰堤の手前の岩の並びも全然違います。

濁流に押し流されたのでしょうね~


総じて


いらとぴあ公園付近の様子


いらとぴあ公園付近の様子

今後の釣りが楽しくなりそうな気がします。


実は大物が6尾ほど泳いでいたのですよ~

でも、こんな日に限って道具はナシ。


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

何事も経験

本日は11時から叔父の初盆会。

その30分前くらいから親族が次々にやって来て~と言っても5名。

叔父、叔母(親父の妹)と従弟。

実家の村の区長の役を担う又従兄弟とそのお母さん。


セミの声が聞こえる度に従弟がピー助に・・・「コレは何?」・・・と訪ねます。

アレはクマゼミ

これはツクツクボウシ


従弟が「アレは?」・・・


ゲゲゲッ・・・・とかなり異常な鳴き声でしたが、ピー助にはその状況が目に浮かびます。

アブラゼミが蜘蛛の巣に引っかかり、もがいているときの悲痛な鳴き声でした。



実家の入り口付近にそびえ立つ高い木を見上げると

アブラゼミ

これがアブラゼミ



思った通りでした。

主のいない蜘蛛の巣にアブラゼミが引っかかり身動きできぬ様子。




カミさんが「可哀想だけど、どうしようもないよね~」・・・・と。





どうしたら助けることが出来るか?

こんなケースは幼少の頃に何度も経験済みです。






アブラゼミが巣にかかった位置

写真はチョット前のものですが、この辺りでアブラゼミがもがいていました。




辺りには竹がたくさん生えています。。。ので


直径3~4cmくらいの竹をノコギリで切り、途中の枝を落として~持ち上げ

アブラゼミがもがく辺りをイジイジしているとアブラゼミの姿を見失いました。



飛んで行ったのか?

その辺に落ちたのか?



翅に付いたクモの糸を取り払ってあげたかったけど、生きてはいるでしょう。

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペルセウス座流星群観測

昨夜のこと。

お盆休みの恒例行事である「ペルセウス座流星群」を撮影するために出かけました。

時刻は1時頃。

そ~っとエンジンをかけ出発。


ダムの上流域にある河川公園・・・・ココなら変な輩がやって来ないので安全です。

メジャーな観測スポットのある山は、過去にウンザリするほど人が集まり、もう二度と来るまい!と決意。

何年も行っていません。

多分、今年もソレなりでしょう。



河川公園の駐車場は予想通り、貸し切り~♪


LEDの外灯がある道路からやや離れて撮影開始。


時折聞こえる鹿の鳴き声。

こんな撮影を始めた頃はビビったけど、もう慣れました。



すると撮影範囲外に流星が流れました。


当然!

その辺りが写り込むようにカメラの向きを変えたくなるのが人情。


その前に・・・

比較明合成時のノイズ除去に必要なブラックフレームを撮影したくなり、レンズにキャップを被せて30秒間の露光。


・・・・


まさかね~?



・・・・



嫌な予感はよく当たるんです。


この30秒間の間に

とんでもない火球がレンズキャップを被せたカメラの撮影範囲内を通過~




・・・・



北から南に通過したので「ペルセウス座流星群」ではないと思います。


でも、一晩にひとつ見れるか見れないかの火球でした。



その後も粘りましたよ。




ピクニックシートを敷いて仰向けになって観測。




また火球は来ないかな~?





時刻は4時

雲が広がり始め、流星の観測は困難と考え終了。。。


火球が飛んだ後、1時間半も頑張りましたが、その間に流れた流星は数えるほど。

それも、とてもピー助のビンテージ・デジイチでは写るはずもない微かな白い線。




でもね~


例によって例の通り


ピー助の脳裏にシッカリと記録された火球を再現することは簡単です!



20230813 火球

実際には火の粉を散らしながら飛んで行きました。

今夜は・・・


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

シクラメンの栽培記録

2020年11月21日にシクラメンの種を撒き



シクラメンの芽

芽が出たのはいつだった覚えていませんが、2022年3月27日はこんなでした。

確か別のプランターに種を撒いて、出た芽をこの鉢に植えた記憶。 

シクラメンシクラメン

2022年9月24日

このまま大きくなると窮屈になるでしょうから


シクラメン

大きい方を真ん中に移し、小さい方は別の鉢に植替えました。



種から育てたシクラメン

2022年12月10日

バランス良く葉が生い茂り、とても健康そうです。

実家の環境がいいのかも。



そして本日



シクラメンが開花

このクソ暑いのに開花。。。



シクラメンが開花

シクラメンって冬に咲く花ですよね~

暑いコッチの環境に適応したせいで、開花時期も変わったのかも。


もう一つの鉢に移植したものは

雪に埋もれていたシクラメン

冬の寒さには耐えましたが

その後元気がなくなり

昨日、完全に枯れていることを確認。


30個くらい種を撒いて、開花に至るのは~1つだけ!

難しいのですね~

今回の挑戦は奇跡だと思う。




最近は実家の玄関の軒下にテーブルを置いて、作業の合間に休憩しています。

ふと壁の角をみると~


ヤモリの卵

コレなんでしょ?





ヤモリの卵なんですよ。

卵の下には別の卵の殻の残骸が二つ。

おそらく実家に住み着いているヤモリは、ココを産卵場所にしているのでしょう。



昨日に続き




庭掃除

草刈りをしました。

午前11時半ごろから始め





第2農園の草刈り

暑そうな眺めでしょ?

本日の作業前の第2農園と隣接するヨソ様の元畑です。


熱中症になるとイケませんので~

日陰の所だけを刈りました。

従いまして~まだまだ半分くらいは刈っていないんです。




本日はブルーベリーを収穫しました。

ブルーベリー

写真は去年のものですけど。



あっそうそう!

今夜の日付が変わるころから夜明け前の暗い内・・・

流れ星がかなり見えるらしいですよ!

ペルセウス座流星群の時期です。


今から少し寝て・・・・

目が覚めたら


明日もご安全に!




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

初盆前のお仕事

お盆休みに突入です。

まずは夜明けと同時に出発し、ダムの直下流域で釣りを楽しみ~

帰りに実家に寄って、涼しいウチに庭と第1農園、第2農園の草刈り!

そして、ブルーベリーの収穫。

カミさんの軽乗用車の洗車もせねばっ!

極めて忙しい予定でしたが。。。


目覚めたのは9時頃。

やはり疲れていたみたい。



朝食を摂り~もうチョットだけ寝よっ!


再び目覚めたのは14時でした。


確か明日は、実家の御近所さんがお参りに来るとか行っていたので、せめて庭先だけでも綺麗にせねば!

気合いを入れて実家に向かいました。


ピー助は刈払機にナイロンコードカッターを取付け

ナイロンコードカッター

庭と第1農園、花壇の草刈り。

コイツのいいところは、隅々を綺麗に刈り取れるところです。

カミさんは電動ブロワーで枯葉をブッ飛ばしました。


およそ3時間の作業で、とても綺麗になりました。


カミさんの軽乗用車を洗車して、日が暮れたので~終了!




ブルベリーの収穫は、スッカリ忘れてしましました。

また明日ね!



オオカマキリの幼虫

オオカマキリの幼虫


タチツボスミレの鉢

タチツボスミレが見事に食い荒らされていますが、これでいいんです。

真ん中のはシャガです。


ツマグロヒョウモンの蛹

ピンボケですけど、これはツマグロヒョウモンの蛹。

もう既に羽化したものが多数。


明日はブルーベリーの収穫と第2農園の草刈りね。

出来れば早朝の釣りも。

明日もご安全に!








にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

教えてあげたいけど・・・

工場での作業で使うマスクを休憩時や終業後には水洗いしています。

ヘルメットの中に突っ込んでロッカーの上で自然乾燥。

週末には自宅に持ち帰り、バケツに酸素系の漂白剤(過炭酸ナトリウム)をお湯で溶いて突っ込んで洗浄。

ソコソコ綺麗になります。

更に塩素系の漂白剤を使い徹底的に除菌することも。ここまですれば完璧!


ずいぶん前に、異国から来た研修生がマスクの中をのぞき込んで不満そうな顔をしていました。

多分、汚くなったのでしょうね~

上記の方法を教えてあげたいけど・・・

難しいよね~


昨日の昼食時のこと。

研修生が水筒の中ブタ?を外していました。

見ると・・・なんとなく気持ちは分かる。


マスクと同じようにすればいいのですが、彼にどう説明したらいいのやら?

このまま不衛生な状態が続けば、いつかきっと・・・

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR