fc2ブログ

なぜキチンと並べない?

フォークリフト(正確にはリーチ式フォークリフト)でパレットに載った鋳型を所定の場所に並べるんですが、みんな・・・雑すぎます。

ピー助の作業エリアから次工程の職場に向かう通路の右側に3ヶ×5列、左側に2ヶ×5列のパレットを配置可能です。

でもね~

次工程の者が必要とする鋳型が載ったパレットが、必ずしも通路寄りにあるとは限りません。

手前のパレットを何処かに仮置きして、必要な鋳型が載ったパレットを持って行き・・・・

仮置きした物を元の列に戻したつもりでしょうが、斜めに置き隣の列にはみ出していて、その後にパレットを置こうとしても、まずはその斜めにはみ出したパレットを置き直さねばなりません。

つまり、自分は手抜きして、誰かが面倒を被る。そんなことが多すぎます。



ちなみにピー助はパレットを置くとき、隣のパレットとの間隔は限りなくゼロ!

でも、他の者が後でシクジルことを考え、概ね間隔は1cmを狙っています。


車の運転同様、キチンと並べることを意識していたら、いつの間にかこんなことが出来るようになったのです。

二列または三列に並べるとき、ピー助は一直線に並べます。

他のヤツらはジグザク。。。




忙しいからと手抜き、いい加減。

誰かが苦労しようとも気にしないのか?

美的センスが欠如しているのか?

いすれにせよ、下手クソ!


それがブラックな会社の特徴かも。


ピー助は頭に来ると、ビッシリ詰めて並べてやりますよ~

フォークリフトですから、パレットをリフトすれば(上に持ち上げれば)誰にでも手前の必要なパレットを運び出せます。

ただ左右のパレットの間隔がパレット1枚分の幅のエリアにパレットを突っ込む技は、今のところ誰にも出来ないみたいね~

ちょっと頭を使えば簡単なんですけど。

そしてなによりも慌てず、慎重に!

急がしいヤツらには絶対無理!


せいぜいご安全に!


                    
にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



その一手間が面倒なこともある

ピー助の黄色い車のフォグランプをハロゲン球からLEDに替えたのが昨年の3月の末。

車検の後でした。


平日の仕事を終え、駐車場に向かいエンジンスタート。

ライトをONにすると~

フォグランプ 白

フォグランプの色は白。

こんなのじゃ前を走るクルマに対するアピールが低いので

一旦消して~

再びON!

すると!


フォグランプ 黄色

黄色に変わるんです。

でもね~

こんなことを毎日毎日やっていると



・・・・



ウンザリしてきました。。。。ので

昨日のお昼頃に格安のブツを見つけポチっとし、その日の夜中にコンビニで前払いすると

なんと!

黄色いフォグランプ

ポチ後25時間半で到着!

今度の土曜日くらいで良かったのに。



黄色いフォグランプ

今日は生憎の小雨なので実家での活動も出来ません。

実家に向かい


LED ハロゲン 比較

車庫に半分だけ突っ込んで、這いつくばっての交換作業。

クルマのイジイジなんて寒い冬にヤルもんじゃないですね。指が痛い。。。

なんとか1時間弱で交換しました。

向かって右がハロゲン球の黄色。黄色さが乏しいですが夜間は鮮やかなんです。

この電球を使うのはこれで2度目。やはりコレが一番!



ツマグロヒョウモンの幼虫

寒さに耐えながら春を待つツマグロヒョウモンの幼虫。

ここでお節介をするとダメになるんです。そ~と見守るしかない。




シクラメンが開花

シクラメンが咲きましたが、ちょっと変?

昨年の8月に勘違いして咲いたときはこんなだったのに・・・



シクラメンが開花

2023年8月12日のシクラメン




梅

今年は屋根からの落雪被害に遭わず元気な梅。


あっそうそう!

LEDのフォグランプを雪の日に使うと


LEDフォグランプ

レンズに雪が積もるんです。

発熱が少ないからですね。


次第に雪が激しくなると~



LEDフォグランプ

こうなるんです。

最近はヘッドライトにまでLEDを使うクルマが多いけど、アレは大間違いだと思う。

雪が吹き荒れる会社からの帰り道に、いずれソレなりのことが起きるかな~?

気を付けよ~っと。


明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

寒いので活動は中止です

玄関先で唯一元気な

ペラルゴニューム

ペラルゴニューム


例の雪山に向かえば、残雪のある山道で何らかの禍を被りそうなするので~パス。

恐らくアイスバーンだらけだと予想。


実家に向かい、通勤でドロドロになったクルマを洗い、自宅に戻り

カミさんと出かけたのは・・・

似たような山の登山口にある駐車場。


雪が積もった渓流の撮影をしたいな~と思ったけど、全然残っていませんでした。



そのとき!

カミさんの叫ぶ声!


ソコには!!!




岩岳川-1


氷柱ですね~




岩岳川-2

3月1日にはヤマメが放流され、数日間の内に釣りきられるポイント。




岩岳川-3

今は魚なんて全くいません。




数日前から左の膝に鈍い痛みがあったので、近所のドラッグストアでサポーターを買いました。

膝サポーター

左はガッチリ固定するもので、動き辛いです。お値段もソレなり。

しゃがんだり、正座は不可。血行が悪くなるそうです。


右はお値段1/3で、快適に動けます。

どっちにしようか迷っても、こんな物は使ってみなけりゃ~分かりませんので両方買ってしまいました。


結論として、右の安い方を2枚買えば良かったかな~と。



膝を痛めた原因は?

仕事中に左膝にかなり負担がかかる体勢を取ることが多いせい。

来週からは楽な姿勢でやらねば!・・・と今は思う。


明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

通勤時間が3倍

今朝は少し雪が積もっていました。

コレくらいの雪なんて大した事は無いね~・・・と思ったのが大間違い。

ピー助のクルマに新品のスタッドレスタイヤを着けていても、周りのクルマの多くは夏用タイヤ。

何かが起こります。


まずは渋滞。


煽りに等しいスティングレー-1

渋滞になると勢いよく背後に迫って来たS社スティングレー

どうやらナンバーからして例の雪山近傍に住んでいる者。

きっとスタッドレスタイヤを着けているのでしょうけど


煽りに等しいスティングレー-2

この接近はお馬鹿です。

いつかきっとヨソ様に迷惑をかけることになるでしょうね~


渋滞の原因はなんと!

身動きできないN社のSUV

緩やかな登りの左カーブで動けなくなったN社のSUV。

この程度でも、一旦停まってしまうと再発進は出来ない程のツルツルな路面だったのです。



これで渋滞は抜けられました。


快適にブッ飛ばしました~!

夏用タイヤ装着と思われるクルマ多数をごぼう抜きにして快走!

でも、アイスバーンの溶け始めみたいな極めて危険な路面状態。

信号待ちからのスタートではタイヤがツルツル滑りました。



諦めたライダー

こんな日にオートバイで挑むとは無謀。

諦めたのでしょうね~?



この辺りでもう自宅を出て1時間が経過。

後ろに着けたドラレコが

「貴方は運転を始めて1時間が経過しました。休憩しましょう!」って言うんです。


確かに・・・

くたびれたので~

休憩します

コンビニで休憩。

時刻は8時チョイ過ぎ。

とても始業開始時刻には間に合いませんので、少し遅れる旨を班長殿に電話しました。

これで慌てる必要は無し!

慌てて走り、事故なんて最悪です。

我社では過去に何人も雪の日の通勤時にクルマを台無しにしているんです。



再び走り出すとやや速度が落ちて来ました。。。この先で何かが起こった?

後ろのドラレコの写真です。
トレーラーがスリップして立ち往生

ここは緩やかな上り坂です。

トレーラーはこの先の信号待ちの列の後ろで停車してしまったのでしょう。

スタッドレスタイヤの後輪が空しく空回り。。。お気の毒です。



再び渋滞になり・・・出発して1時間40分。

いつもは大渋滞の道を行くか?

それともやや遠回りだけど、多くの小学生が通る住宅街を抜けるか?


住宅街はどんなリスクが潜んでいるか想像が付きません。

危険ですよね~


いつもは大渋滞の道を進むと


ココから快走~!

対向車線はいつもの大渋滞ですが、ピー助の前はガラガラ~

路面状態もなかなかいい感じでした!


会社の駐車場に着いたのは、9時20分。

通勤時間は2時間半。。。。

やはり雪の日は1時間早めに出発せねば!・・・と学ぶ。


実は今日中にやらねばならない仕事は、もう終わっているんです。

それ故に早く出発する気にならなかったのかも。

今日は明日の分まで終えましたけど。


あっそうそう!

昨日の強引な侵入をしてきたバス。

強引な侵入をして煽ってきたバス

やはりアソコのバスでした。

コレでこのドライバーを始末出来ます。

HPのお問い合わせ欄に一部始終を書き綴り・・・

急ブレーキをかけたときに熱々のコーヒーを太ももにこぼし大やけどをした・・・とか。

寿命が10年縮んだ・・・とか


今週末にでも。

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

看板しょって何をする!

その昔、会社の車に乗って煽り運転をして、女子に暴言を吐いたヤツが懲戒処分になったかな~

よくもま~そんなことをしたもんだ。




本日の帰り道のこと。

観光バスの強引な侵入-1

片側二車線の道路の右側にあるガソリンスタンドから出てこようとする観光バス。

注:ドラレコのレンズは広角なので、バスがかなり遠くにいるように見えますが、実際は近いです。


観光バスの強引な侵入-2


まさかの同じ方向?

でも、ピー助の前に割り込みはしないよね~


観光バスの強引な侵入-3

おっ?



観光バスの強引な侵入-4


おおお~っ!





直進車妨害もいいところ。

左から迫る直進車のピー助が、強引な侵入をしようとするバスを大人しく入れるとでも思ったのか?

侵入を阻まれ、よほどくやしかったのでしょう。

この後、信号待ちで背後にベタ付け。

明らかな煽りです。

このバスが運休の際はどこにあるのか?・・・・よ~く知っています。

会社のHPの「お問い合わせ」に事実を書き込んでみようかな~と今は思います。

後ろのドラレコの映像を見ればナンバーが映っているので、いずれ!


せいぜいご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

自転車のメンテナンスと謎の植物

自転車にスマホを取り付けるアタッチメントがあるようですが、どれも信用できません。

走行中に脱落しそうな物ばかり。

自転車屋さんではフレームに固定するバッグが売られていましたが、スマホだけしか入らないバッグ。。。

やはりピー助が必要とする機能があるバッグは自ら作らねばなりません。

試行錯誤しながら



自転車にスマホを装着

見た目は雑ですが~なかなかいいものが出来ました。

スマホが操作出来ること。

何よりもスマホが脱落して壊れないこと。

これなら音楽を聴きながらナビを頼りに楽しく彷徨えますね~






先週末に走ったとき、後ろのブレーキの効きが悪いような気がしました。

前ブレーキに比べ後ろブレーキのワイヤーは、かなり急な曲がりをしているので、抵抗が大きいのです。

注油をしようと思いましたが、肝心な道具は自宅の工具箱にあったので出来ず。

本日は持って来ましたよ~




注油アダプタ

この道具がないとスプレー缶のオイルを注入できないんです。

写真中央の小さな赤い部分の穴にスプレー缶のノズルを挿すんです。

それでもかなり溢れるので、飛散したオイルがブレーキにかからないようにすることが肝心。


試運転してみると、予想通りブレーキの効きは良くなりましたね~




カミさんが妙な物を見つけました。


葉蘭の蕾


昨年のいつだったか?

この辺りに生い茂っていた葉蘭をカミさんが刈り取りました。

その茎の付け根付近から生えているので


葉蘭の蕾

まさか!

コレが葉蘭の蕾かも。




母の梅

梅の花も5分咲き。


明日からの一週間。

コチラは本来の冬の寒さとなる予想です。



天気予報 20240121M-size

どうせ雪が降っても積もるほどではないでしょう。

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

雨の休日

生憎の雨でした。

何もする気が起こりませんよね~

クルマで1時間ほどの神社にお参りに行きました。

駐車場に到着すると雨は止んでいましたので、傘は持たずに参道を進み~


手水舎

こんなお天気のせいか、人はまばらで静か~

手水舎はようやく解放されていました。




手水舎の龍

手水舎の龍

今年に限らずいつも龍です。




神社の梅






おみくじ ダブル大吉

おみくじ


なんと!

ピー助は大吉

カミさんも大吉


こんなことは初めてです。


お願い事はいつも

禍が降りかかりませんように!・・・です。


八重咲きの梅


日当たりのいいところでは、梅がかなり咲いていました。

八重咲きの紅梅


小雨がパラパラ降り出したので、帰ることにしました。




クルマに乗り込むと~

雨は強くなりました。ラッキ~!



早速の御利益でした。




明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

乾電池の行く末・・・最終章

ピー助の理解に苦しむお話が続きますが、今日が最後です。

我国の99.9999%の各市町村では、それぞれの自治体や家電量販店が回収ボックスを設けているようです。

ピー助が勤める会社のある市でも同様なことをやっていますが、絶縁すれば家庭ゴミ(可燃ゴミ)と一緒に出してOKだそうです。



二通りの捨て方があるので迷うところですね~

「家庭ゴミ」と「工場から出る一般ゴミ」は中身が違います。



本日、部長殿に廃棄物処理法に抵触する恐れがあることを話すと事務所の誰かに相談して戻って来ました。



そして驚くべき回答。

「産廃業者が分別しているので、乾電池は一般ゴミと一緒でいいです」・・・と。


多くの製造業が立ち並ぶ工業団地内から排出されるゴミを産廃業者が回収して分別なんて・・・


もう何も言えません。

乾電池は闇に葬られるのでしょうね~


ソコでも多くの異国から来た研修生らが長時間労働で使われ、キチンと分別されているのか?

それとも何処かに埋められるのか?



2年ほど前にピー助の前任者の先輩が退職後、作業エリアの大掃除をしたところ、多くの単三電池が出てきたので空の工具箱に保管していました。

それを部長殿に見せて、「これらはゴミ箱にドッサリ捨てますね!」と言うと

さすがにその量をゴミ箱に投じることは部長の良心も許さないのか?顔が引きつっていました。


「少しずつゴミ箱に捨てます!」と言いましたけど、何年かかることやら。。。


退職するまでには解決しようと今は思います。



そもそも乾電池には水銀が入っていたため、環境に悪影響を及ぼすことが社会問題になりました。お国から各都道府県に対し回収するよう指示が出されたのが昭和の終わりころ。

今じゃ水銀は使われていないようです。


乾電池=可燃ゴミ

∴ 乾電池は燃やせる!・・・と解釈するような者がいるのはこのせい!

民度の低い我社のヤツらは、乾電池同様にリチウムイオンバッテリーもゴミ箱に突っ込むことでしょうね~

アレは外力が加わると発熱、爆発、燃焼するから厄介です。



お馬鹿なヤツのお陰で色々と勉強になりました!


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

昨日のお話の続編です


会社で使い切った乾電池はどう捨てるのか?

現状は・・・一般ゴミとして廃棄です。


市のHPでもそのようなことを書いていますが、電極にテープを貼ること・・・とあります。

昨日は思いつきませんでしたが、「事業所から排出される使用済みの乾電池」はどうすべきかを調べるべきでした。





ピー助の思った通りです。

ブラックな会社は紙くずと一緒に乾電池を捨てている・・・なんて事が世に知れ渡ったら~大事件です!

Copilotにそんなことを規定している法律はな~に?と訪ねると。


事業所から排出される乾電池の処理法を規定した法律は、**廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)**です1。この法律では、事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならないとされています2。また、乾電池は産業廃棄物に分類されるため、産業廃棄物の回収・運搬・処理の許可を受けた業者に委託するか、自ら処理する必要があります34。乾電池の処分には、マニフェストと呼ばれる管理票の作成や交付が必要です5。水銀を使用している乾電池は、水銀使用製品産業廃棄物に区分されるため、特別な取り扱いが必要です3。
乾電池の適正な処理について、詳しくはこちらの環境省のページをご覧ください。🌿
詳細情報
1
midori-sangyou.co.jp
2
yamamoto-mrc.co.jp
3
env.go.jp
4
city.koto.lg.jp
5
eic.or.jp
6
midori-sangyou.co.jp
7
midori-sangyou.co.jp


我社の事務所の連中は頭が悪すぎ~

直感的に、燃やせば爆発する乾電池を、企業がドッサリとゴミ箱に捨てたらどうなることやら?

それはイケないことですよね~ってことくらい思いつくもの。


愚か者が上に立つことがそもそもの間違い。

ピー助が2013年の春まで勤めていた会社では、キチンと細かく廃棄物を分類して集積し、それぞれの専門の処理業者に委託していました。

我社は10年以上遅れているんです。


いやっ


どう見ても1970年代の工場ですね~



ちなみに事業所が一般ゴミと一緒に乾電池を捨てたら、それは・・・

廃棄物処理法第16条の不法投棄となります。
同法第25条1項14号の定めに従い、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金またはその両方が科せられます。

らしいです。

明日もご安全に!






にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブラックな会社はひと味違う

幼少の頃に畑の傍でゴミを燃やしていたとき

ふと・・・

この火の中に乾電池を入れたらどうなるだろう?

破裂するとは聞いていましたけど。

赤い乾電池を火の中に投げ入れた記憶。



木を燃やしました

場所はほぼココでした。


今は竹や木を燃やしている第2農園。


何も知らない弟が近寄って来たときに乾電池は爆発。


乾電池を燃やすと危ない!・・・と学びました。




一昨日のこと。


工場内で爆発事故が発生。

溶けた鉄の不純物を廃棄する容器の中に、乾電池が捨てられていたことが原因。


乾電池を捨てた者は、紙くずや段ボールを捨てるような気持ちで容器の中に乾電池を捨てたのでしょう。

この容器でいつもゴミを燃やしているんです。

それも悪い習慣。



・・・・って?

ココで疑問。



乾電池を紙くずや段ボールなどの可燃ゴミと同一視する?


思い起こせば、ピー助が事務所内の職場にいたころ。

使用済み乾電池を何処に捨てたらいいのかを誰かに尋ねたとき、「市の条例では一般ゴミと同じです」・・・と。


市のHP内にあるゴミの分別方法にも確かにありました。

ただ、出来れば家電量販店か市が指定するの廃棄場所に捨てて下さいみたいな。




乾電池を捨てた者は、溶けた鉄が触れたらどうなるのか、想像がつかなかったのでしょう。

人生は何事も経験ですね~


お気の毒なことに、彼はソレなりの処分を受けることになりそう。




コッチの方が重罪だと思うけど。

他の従業員の健康被害を考えたら、懲戒処分が相当!




本日、掲示板に災害報告が張り出されていることに気付き・・・


顎が外れそうになりました。


「電池は一般ゴミとして廃棄すること」・・・と。


工場内で使用される乾電池。

廃棄される乾電池。。。って

年間にどれほどでしょう?


全て一般ゴミとして回収業者がゴミ車に突っ込んで圧縮。。。

さて?どうなることやら~?



せめて、事務所で集め、然るべき市の指定する廃棄場所に持って行く・・・とか。



実は、今の職場に配属されて早々に大掃除をしたとき、数十本の使用済み単三乾電池が見つかり、捨て方に困っているんです。

ゴミ箱で本当にOK?





明日もご安全に!

                   
にほんブログ村 にほんブログ村へ

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR