fc2ブログ

一週間持てばいいけど

次工程の職場に、新しい作業着とヘルメットを着けた若者がいました。

事務所に採用された新人が見学でもしているんだろうな~と思ったら・・・


なんと!

次工程に配属されたと。


極めてアクロバティックなクレーン操作を強いられる作業です。

労基がやって来たときは、もちろん作業中止。絶対に見られてはいけません。

そんな危険な職場なんです。

2年ほど前に、ピー助が応援と称し働いていた職場です。

一歩間違えば重大災害。

人が潰されるかもしれない作業。


ピー助はその作業はお断りし、応援作業に徹しました。

出来ないことはなかったけど、いつかきっとシクジルのが人間です。

誰かを重量物で潰しなんぞしたら・・・


ま~次工程の人数が増えれば作業も進み、パレットの渋滞も解消されるでしょうね~

ただ・・・

逃げ場所のあるヤツは絶対に続きません。


そして

ピー助に挨拶すらしないヤツは、みんな辞めて行きましたね~

本日の午後にピー助の傍にやって来たけど、なかったな~・・・あ・い・さ・つ

何事も最初が肝心。


1×1×1×1×1×0=0


ヤツは多分、来週末には居ないでしょう。



あっそうそう!

ピー助の傍で作業をしている異国から来た研修生。

作業が早いな~と感じていました。


本日、次工程の職場の班長がやって来て、ゴソゴソ・・・

研修生が仕上げた鋳型を手直しというより、全然バリ取りや角部の処置(丸く削って滑らかにする)をしていなかったのです。

つまりヤツは手抜きをしていたから、早かったのです。

そのことに気付いた次工程の班長が怒りを抑えて指導にやって来たのかも。


やはりね~

言葉の問題は大きい。


細かい指示は伝わりませんから。


異国から来た研修らは、膨大な借金を抱えてるし、パスポートを取り上げられているから、帰ろうにも帰られない。

逃げ場がないから任期満了まで。

会社に取っては極めて都合のいい人材。


我々従業員は、彼らが去ったら

また新しい研修生が来て、一から教えねばなりません。


これもまた、ブラックな特徴です。


せいぜいご安全に!


                    にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR