fc2ブログ

おかしな職場 おかしなクルマ

昨年のいつ頃だったか?

覚えてはいませんが、職場に新人Tがやって来ました。

ま~仕事は真面目なんだけど、まだまだ前任者の域にはほど遠いものです。

今週の火曜日だったか?

彼が作った鋳型の一部が形を成していなかったので、文句では無く

状況をヤンワリと説明。


鋳型の左右の側面に直径50mm、深さ20mmほどの穴が開いているんです。

この手の鋳型は確かに難しいものですが、このままでは次工程に引き渡すわけにはいきません。


かれは鋳型を横にして片側だけを補修したのですが、いつまで経っても反対側を補修する気配なし。


仕事が一段落付いたら続きをするのかな~?と思ったけど、忙しそうな隣の建屋で作業をする班長のところへ行きました。

おいおい!


ついに本日の定時後に・・・切れる気持ちを抑えて言いましたよ。

反対側は???



すると!

えっ!反対側にも穴があるんですか?・・・と。



自分で鋳型を作っておきながら、それはないでしょ!

極めて難しいタイプの鋳型です。

苦労して作ったのであれば、穴の数を忘れるなんてありえない。

適当にやっていた証拠。

ふざけたヤツであることが分かりました。



17時40分頃に隣の工場で作業をしていた、班長、K、Tが戻って来ました。

彼らの作業は終わったのでしょう。


でも、ピー助は作業工程の多い面倒な鋳型と格闘中。今日中に終えねばなりません。

KとTが手伝ってくれるのはありがたいけど・・・・なんか雑。


この仕事、アルコールの燃焼が激しいので大勢でやると気分が悪くなります。

一人でやりたい。。。




なんとか18時に終わりました。


すると、班長はピー助に言いました。「帰っていいですよ」・・・と。


班長は明日のKYボードの作成中。

Tは残業申請書を書いているのか?

Kは・・・・工場の奥の手洗い場へ行ったような。




ピー助はお風呂に入り、出たのが18時30分ごろ。

更衣室で上着を着ていると

なんと!

班長とTの声。


30分間も仕事をせずに何をしていたのやら?

挨拶をして帰ると2階の更衣室から降りてくるKの気配。

振り返ると彼はタイムレコーダーを記録していました。


ピー助より仕事をしていない者が、ピー助より30分も多く残業ってどういうこと?


これは大問題です。


いつかきっと。





ムカついた気持ちでハンドルを握ると

不思議とムカつく輩に遭遇するものです。


前の白い軽乗用車の遅いこと。。。。

30km/h台でトロトロ~



よく見ると、その前の黒いミニバンが遅かったのです。



しばらくイライラしながら走ると、白い軽乗用車は左折して行き

黒いミニバンはまるで挑発するかのようにトロトロ。

でも、対向車がひっきりなしに向かって来るので抜くに抜けず。


ときどきセンターラインをまたぎ気を送ったりしましたが・・・・遅い。

狭い路地の走り方を見て、ただの下手クソであると確信。



ヴェルファイア 黒 27



信号機が青になっても発進しなかったので

1秒だけ待ってクラクション。


反応が鈍かったので

パッシングもサービス。



古い高級ミニバンに乗るヤツって

やはり変なヤツが多い。


同じクルマの色違い。



タイトルには「おかしな」という表現を使っていますが

本音は「ムカつく」です。


明日からは、仕事はのんびりやります。

決して急ぎません。慌てません。

時々サボることにします。。。






あっそうそう!

月曜日にUQを取得したのですが、火曜日に出勤すると

ピー助の作業エリアが砕けた焼付き防止剤だらけ。

まるで雪のように積もっていました。


明らかにパレットにこびりついた焼付き防止剤を、この場でたたき落としたような状況。

なぜそんなことをする必要があったのか?


嫌がらせか?


ま~お陰で、掃除のついでにその周辺もエアガンで綺麗にブッ飛ばしてやってスッキリですけど。




最近は箒を使わずにエアガンで向こう(鋳型の載ったパレット置き場)にブッ飛ばしています。

もちろん向こうに溜まった砂や粉塵は掃除機で掃除。



そんな効率の良い掃除法を真似たつもりの研修生。

ブッ飛ばした砂や粉塵は極めて掃除が困難なローラー台の下へ。。。もちろん、その後はほったらかし。




お昼休みの直前に派遣のFが、同様に自分の作業エリアをエアガンで研修生の作業エリアにブッ飛ばしているのを見てしまいました。


この二人、肝心なその後の掃除が抜けているんです。




明日もご安全に!





                   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR