fc2ブログ

災害発生の要因は何?対策はどうすべき!???

今月の初めだったか?

本籍の職場で、機械の部品交換中にその部品が脱落して、作業者Sが手を負傷する事故が発生。

被災したSはベテラン。。。60オーバーで超~細身

Sが言うには、「相方のMが前日の作業終了時に、キチンと部品を固定していなかったのが原因」・・・と。


機械の振動発生装置の下部に部品をナットで固定するのですが、この取付が緩かった・・・みたいな。



昨年の10月末までピー助とSがやっていたのですが、その前はSとMがコンビでやっていました。

その際、よくMがナットを強く締め付け過ぎて、ピー助に助けを求めていたものです。


Mは、強く締め付けることがあっても、緩く締めることは~ナイ!・・・と思う。


職場で対策会議が行われたとき、どんな風にして部品が落下して手をケガしたのか?・・・と

Sは管理職に問われた際に・・・よく覚えていない・・・・と。


己の手を部品の落下でケガしときながら、どうやったら部品が落下したのか覚えていないなんざ~

あり得ない!



ピー助は、SのシクジリをMのせいにしようと、Sが口から出任せを言っているように思えてなりません。



事故の原因が曖昧なまま

作業者のことを考えない上司らが

適当に対策を考えたようで


部品交換時には

部品の下に油圧ジャッキを配置すること・・・になったそうな


わずか3kgほどの部品を支えることが出来ず

手を挟んでケガをしたのですよ。

部品の交換サイクルは、30分から40分。


そのために6kgほどの油圧ジャッキを使うなんて~超面倒!

一日に何度油圧ジャッキを抱え、クリクリ回して上げ下げすることやら。。。



もしもピー助が対策会議の場にいたなら

事故の要因:Sの加齢による体力の低下により部品を支えきれず手を挟んだもの。

今後Sがこの作業を継続するのであれば~

対策:大物工場に応援中のこの機械の前任者であるピー助と一緒に

就業前の筋トレ

お昼休みにも筋トレ

・・・を行い、体力の増強を試みる!


それは冗談として

もうSにコノ仕事は~無理!


腕のいい作業者だったけど

事故の要因を相方のせいにするようになっちゃ~もうダメです。


なぜならば、始業前にはどこか壊れている部品はないかな~?・・・って、点検を行うことになっているんですから

疑って慎重にことを進めるべき。


そんなヤツじゃなかったのに。


歳を取り根性が腐ってしまう人間って、付き合えない。。。。

なによりも

Sの話す言葉が益々理解できないほど。。。ゴニョゴニョ~で意味不明。。。


事故の要因をハッキリ探求せず

作業者に負荷をかけるような、低コストでいい加減な対策を講じるのはブラックな証。



明日もご安全に!

   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

アッチャー--!

おはようございます^^

アララララ・・・・Sさん、筋トレ筋トレきんとれ!!!!!と言っても、チョーホソミでは、脂肪がなさ過ぎて、筋肉に換わる原料がないかもしれないですね;


根性までも、痩せすぎてしまって;;;

Mさんの締めが緩かったのではないでしょう。

人の仕事って、クセというか、やり方にはその人なりの傾向があるから、きつく締める人はそうしがちですから。


人間って、年を取ると、我が身を守る本能は若い時よりもより強う働くようで、まあ~言い訳だけは上手になります。

おまけに、自分一人で責任を取りたくないからと、誰かを巻き込もうとするし;

人間、こうなると、悲しいかな、世の中のお荷物かもしれないですね。



負のスパイラルに突入~

串団子さん こんばんは!v-283

信頼を築くには時間がかかるけど、失うのは簡単!

ケガをした過程の説明も出来ず、挙げ句の果てに相方のせいにするなんて・・・と思っていたら、予想通り昨日は係長のKに酷く怒られたとか。。。

なんと!対策通りの部品交換手順を守らなかったそうな。

部品交換時には、右手で部品の下部をシッカリ握りしめ、左手で締め付けているナットを緩めるだけ。

このナットが外れる瞬間は特に慎重に部品を持ち上げるように力を入れねばなりません。この力が入らなかったのか?手が滑ったのか?

危ない!と思ったら手を引けばいいだけなのにね~部品が脱落しても壊れたりしないんですから。

作業中にツイ手を出してしまいケガをするのが労働災害のパターンです。

正直にケガした過程を報告しないから、みんなが迷惑!

たまに他の者が応援したりするんです。その際の部品交換時に油圧ジャッキを使うなんて


正にSは今や職場のお荷物的存在に成り下がったみたい~

ヤツが居なくなると・・・機械のメンテナンスをキチンと出来る者が居なくなります。

オラ知らね~

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR