fc2ブログ

電線に倒れた竹は誰が切る?

早朝から実家に向かうと


台風で倒れた竹

予想通りの倒れた竹。





台風で倒れた竹

実家のベランダに倒れた竹。

これは簡単。。。力任せでOK!






荒れ果てた第二農園

第二農園の東側の景色。

刈っても刈ってもこのザマです。





荒れ果てた第二農園

南側



荒れ果てた第二農園

西側

まずは第二農園で切り倒した竹を焼くスペースを確保するために刈払機で草刈り。

汗だくになりました。


そして玄関先と入り口の坂に散らばった葉っぱを電動のブロワーでぶっ飛ばしました。

コレは比較的のんびりとした動作なので大したことはありません。


蚊が多いような気がしたので、集めた落ち葉に火を着けていると

叔父、叔母そして従弟までが応援に来てくれました。



折れて落ちた太い枝がかなりあったので、燃やさずに集め・・・・焚き火用にすることに。

従弟と坂の竹を切っては~運び、切っては~運び。。。


叔父と叔母は実家の周辺の片付けと言うより、草刈りをしてくれました。

大発生したドクダミが綺麗に除去されてビックリ~


1枚目の写真の倒れた竹を2本切って引きずり出し・・・

3本目を切ったところで・・・引きずり出せません。


実はこれらの倒れた竹は、中間辺りから上の方までツタが絡まっているんです。

残りは1本ずつ切って運ぶことは難しいです。

途中でブラ~とぶら下がった竹。


道路を塞いでしまいました。


そこで気付くお隣の若者の気配。

ソコのオジサン、オバサンには大変お世話になっているんだけど

長男。。。

利用する道路のこの状況を見て・・・

ピー助がなんとかしようとしている様子を見て・・・

普通ならね~



ま~やって来ても役には立たないと思うけど。


さすがにくたびれたので休憩。

気付けば作業開始から2時間半が経過していました。


電線に架かった竹は電力会社に相談すべきですよね。

スマホで電線工事を担当する会社の電話番号を調べると


休日はお休み。。。

でもお困りの方はココへ!




九電工お客様センター

と言うことで電話すると

そのような作業は

親会社の電力会社が担当とのこと。

電話番号を教えて貰いかけてみると・・・・




繋がりません。



ガイダンスが流れ~

このままお待ち頂くか

しばらく経ってからお掛け直しください。。。。とのこと。



何度かけてもです。



よほど電線に倒れた木や竹が多いのでしょうね~


竹を燃やしました

玄関先で竹を燃やしました。

この右側の大木の傍にはドッサリと薪があるんですけど

撮り損ねました。。。




彼岸花

ブルーベリーの木の傍に生えていた彼岸花は

無事に耐え抜いた様です。


キバナセンニチコウ

自宅に帰ると

ゴンフレナ・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)が綺麗に咲いていました。


あっそうそう。

車庫のトタン屋根は、朽ちた部分が少し飛んだようで・・・

さて?どうやって取り替えるべきか?


考え中~


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

結構大変!

こんにちは^^

電線にかかった竹は、電力会社に頼むべし!

台風の後だもの、電力会社もしっかりとお仕事されているはずですが、作業員が足りないのかもしれないですね。


お家のベランダに倒れた竹、すぐそばにこんなにあるんですね。

でも、力任せで済むとはよかったです!

さすがに南の地方は、草が伸びるのが速いです。

だって、この間、きれいさっぱりと刈ったような気がしてましたけど。

汗だくにもなりますよねえ・・・;


蚊もいますよ、これならば!

ご親戚一同総出で手伝ってくれて、よかったですねえ!

やっぱり、持つべきものは近くの親戚、あれ、違ったかな例えが 笑。


ぶらー--と下がってしまった竹って、困りましたね。

いよいよとなったら、警察か消防に連絡して、動いてもらうという手があります。

それにしても、その若者も手伝え!!!

本人は自分が役立たずだと自覚して出てこないのかな?

形だけでもいいから、出て来たらどんなものかと思うけど。


彼岸花はきれいに残ったみたいでよかったです^^

センニチコウも無事でなにより^^


サツマイモができたら、その大量の薪で、焼き芋ができますね。

楽しみにしています^^


トタン屋根は、商売人に任せましょうか。

疲れすぎたら、元も子もないですから。








ヤル気にさえなれば~

串団子さん こんばんは!v-283

本日の午後、やっと電力会社の工事部門に連絡が付き、すっ飛んで来てくれました。。。が、この電線は電話線でした。

従いまして~手が出せないとのことなので、ピー助がなんとか。詳細は別途!


ベランダに持たれる竹はいつものことですので、馴れたものです。後はソコソコの長さに切って燃やすだけ。これが面倒。


気温の高さと雨。植物が元気になる条件がバッチリな夏は手は負えませ~ん。

ただ、今年は草刈りの回数がやや多いので、例年ほどは伸びていないです。

昨年は酷かった~



面倒見の良い叔母のお陰です。

さすが亡き祖母の娘だけあってか?草刈りの手際がいいこと。

叔父と従弟にも感謝~


そうなんです・・・蚊。

でも、そばで焚き火を始めたら全然刺されませんでしたよ。煙が嫌いなんでしょうね~


倒れた竹をどうやって片付けようかと眺めていたら、隣のおば様がやって来て・・・なんと!台風明けの早朝に実家の登り口がとても通れない状況だったようでを掃除してくれたそうな。

二人の息子さんと一緒に。

息子さんら、無口なんですよね~勘違いしちゃいますよ。


彼岸花が綺麗に咲いて良かったです。

もしも道ばたで見かけ、持って帰りたいときは・・・蕾のものをどうぞ!

花瓶に水を入れ挿して、しばらくするとパッと咲きます!・・・と言うことを昨日知りました。

台風でこんなに大量の薪集めが出来るとは思ってもいなかったです。


トタン屋根は残念ながら手の届かないところにポッカリと穴。。。


別の従弟がその道のプロなのでやり方を相談してみようかな~

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR