fc2ブログ

スマホを持っているのに

土砂降りの中をクルマで通勤して、駐車場に着くと雨が止んだり

定時直後は雨が降っていたのに、お風呂に入って帰るころにはピタッと止んだり


8月始めから昨日まで、雨の降る日はあっても傘を差すことはありませんでした。



今朝はけたたましい雷の鳴り響く音と背中に伝わる落雷の振動で目が覚めました。

こんな雷雨の中、出勤しても大丈夫だろうか?


マンションの出入り口から駐車場のクルマまで、およそ15mですが

クルマに乗り込むまでにズブ濡れになってしまいました。

いつもより15分ほど早めに出発したのに、道路は大渋滞。

いつもより10分も遅く会社の駐車場に着きました。


長靴に履き替え

傘を差して会社に向かおうとすると


会社の若者が前を歩いていました。

傘も差さずに。

スマホを持っているのに傘はないのね!



こんな場合、ピー助なら

クルマで会社に向かい、荷物はロッカーに突っ込んで

職場の仲間に傘を借りて駐車場に向かい、借りた傘を差して会社まで歩く。

ピー助はロッカーに2本の置き傘があります。用心深いので。


今月いっぱいまで本籍の職場(小物工場)にも1本あるけど

いつも雨の日にズブ濡れになって帰っていた若者にあげました。


雨が降っているのに傘を差さずにスマホイジイジしながら歩く若者を

ときどき見かけます。

傘くらい買ったほうがいいと思います。



しばらく休んでいなかった職場のH。

本日はお休みでした。

親御さんの病気のため?

まさか・・・豪雨のため出勤が困難?

それはそれで正解だったのかも。

彼はオートバイでの通勤なので、豪雨の中を命がけで通勤して災難に遭っちゃ~元も子もない。




明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

土砂降り?

おはようございます^^

そちらは、次の台風が近づいているのでしょうか。

単なる雨の凄いのか、はたまた、台風なのか、まあ、どちらにしても、土砂降りは大変です;

傘が役に立たないですよね。

合羽!

昔のような、マント型がいいかもしれないです。


イギリスでは、雨に傘を差さない人も結構いるとか聞きますが、じゃあ、傘はなんのためにあるん? って思ってしまいます。

置き傘が2本はスゴイ!

スマホよりも傘が大事だと思うけど、若者は、濡れてもいいから、スマホなんですね。

何がそんなに大事なんだろ・・・

ピー助さんから傘をもらった若者、傘の差し方、知っているかしら 笑。

バイク通勤の人、たしかに、雨の日は危ないけど、会社を休む理由にまさかねえ・・・と思うけど、今の人なら、言いかねません。

何を言い出すか、唖然とするようなことを言いますからね。



ゴロ・ピカ・ドッシャ~ン

串団子さん こんばんは!v-283


昨日のは台風ではなく、久々の雷雨ですね~

マンションの出入り口からクルマまで行くのに傘を差したとしても、傘をたたんで後部座席に突っ込んで、運転席に乗り込むまでの時間の方が長いと考えました。

服が濡れないようにするためなら合羽がいいですね。

マント型ならクルマに乗り込んで脱ぐのも簡単?


イギリスの紳士は傘をステッキ代わりに使っていると聞いたことがあります。

傘をピシッとキチンと細くたたむ必要があるそうで、その作業を商売にしている人もいるとか。


ロッカーに入れている置き傘は、チャンとした・・・不都合の無い折りたたみ傘がひとつと、骨が一本折れて工場内の鉄粉でくすんだどうでもいい傘。

若者にあげた傘は、駐車場から降りて差すと同時に強風に煽られ骨が一本曲がってしまったものです。なんとか使うことは出来ます。

傘はこうして開くんですよ~とその際に見せてあげたので、いざという時は大丈夫だと思います。スマホを持っていて、いいクルマに乗っているのに傘は持たないなんてね~



スマホをイジイジしながらの移動って、損ですよね~

季節の移り変わりとか、綺麗な星空とか・・・

彼らは見逃しているんですから。



バイク通勤のHは、秋晴れの本日もお休みでした。

よほどご両親の病気が悪いんでしょう。

同情はしますが、職場の仲間としては不適切です。

彼が休んだ昨日、今日。

ピー助と他2名で分担して作業~


彼をクビにしても代わりが入ってこないと考えられているようで、クビには出来ないそうです。


明日は来るかな~?


明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR