fc2ブログ

2023年度 第7回 キャンプ場整備

キャンプ場から見上げた空

実家の第2農園。改め~キャンプ場。


キャンプ場(旧 第2農園)

冬は雑草が伸びないので、とてものんびり過ごせます。

言い換えれば~

何もする気がしないんです。


でも、カミさんが一緒だと

焚き火

張り切らざるを得ません。




焚き火

うっそうと生い茂る竹。

ソコソコ手入れしたつもりでしたが、一歩竹林に足を踏み入れると・・・・


竹林の中の朽ちた竹


凄まじい状況です。

竹が枯れ、強風で倒れ、朽ち果てます。


とんでもないゴミダメみたいな竹林ですが、この竹は非常に火が着きやすいので焚き火には重宝します。

アッという間に燃え尽きますけど。


焚き火でお湯を沸かす

折角なのでお湯を沸かし



コーヒータイム

ココで飲むコーヒーは、またひと味違いますな~




ガンガン燃やす


青い竹を燃やすときは、枯葉の上に朽ちた竹を並べ、その上に青い竹を置いて着火するといいです。

本日は一発で点火。


日が暮れると作業は出来ないので、急に寒さを感じました。


ランタンと焚き火

焚き火をしても指先がジンジンと痺れる感じ。。。。


明日もやるのかな~?

明日もご安全に!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

底なしにあるのかな?

おはようございます^^

竹の量がハンパないですね!

竹林全体に火をつけて、やっつけたいところだけど、そうも行かないから、育つのと退治するのの追いかけっこですね。

乾いた竹は燃えやすいでしょうけど、青いのは大変だと;

奥さまがそばにいたら、ピー助さんが張り切るから、是非、お二人で作業をやってください!!

コーヒーの味も、お二人で仕事したときは格別なのではないでしょうか^^




十分すぎる燃料~♪

串団子さん おはようございます!v-283

人が入って行けない程の密な竹林です。

だいたい地主が無管理って信じられます?

春先に筍を掘りにやって来るのは見かけたことがありますが、それ以外の整備の作業なんぞ100%やっていないです。

ま~ものは考えようで、この朽ちた竹をピー助がありがたく使っております。

水分量の多い若い(青い)竹のに火を着けるのは大変!

でも、枯葉・朽ちた竹・青い竹の順に重ねて火を着ければ確実であることが分かりました。今までは朽ちた竹抜きで苦労をしていたのです。

朽ちた竹は乾燥しているので、とってもよく燃え上がるんです。

こんな竹林に火を放ったら~スッキリして村中の人々に感謝されるかも。実家と数軒のお宅に多少の被害があるかもですけど。

竹を切り倒すことが「快感」みたいなカミさんです。後のことはあまり考えずに。

こんなに切らねば、奥の朽ちた竹は気にならなかったのにね~

でわっ!そろそろ・・・

本日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR