fc2ブログ

技術の伝承なんぞ不可能!

異国からの研修生が、全社員の2割ほどを占めるようなってしまった我社。

以前いた小物工場で、危うくケガ人が出るところでした。


ある職場のある機械を用いた作業。

ピー助が入社した8年チョイ前から研修生専用みたいな機械でした。

最初は社員が研修生Aに作業手順を教えたことでしょう。

研修生Aは研修生Bに教えた後に帰国。

研修生Bは研修生Cに教えた後に帰国。

研修生C[は研修生Dに教えた後に帰国。


その際、特に作業マニュアルみたいなものはナシ。

全て口頭での指導です。


ま~本来やるべきことの半分くらいしか継承されていないのではないかと思う。


つまり

かなり手抜きなところもあるはず。




先日、ある機械の部品交換の際に

本来は右と左に1本ずつあるボルトを片側しか締めていなくて

締めたつもりの1本も緩く

部品が脱落。。。。

危うく大怪我をするところ・・・・だったらしい。


脱落した部品は損傷し、その修理費用が

なんと!数十万円。










そんな重要な作業を

完璧には言葉が通じない研修生に、よくもま~任せ続けたことです。


これで生産が中断し、納期が大幅に遅れ

顧客に大迷惑をかけることになるはず。



人件費の削減をして得をしたつもりが・・・


大損をする。


ブラックな会社の特徴かも。




異国から来た彼らを

どんなに立派に育て上げても

3年後には帰ってしまうんです。



明日もご安全に!

                       にほんブログ村 にほんブログ村へ
                         にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

この制度ねえ・・・

おはようございます^^

この制度で、本当に研修になっているかというと、そんなことはない方が多いと思うんです。

技術を覚えるたって、そういう特殊な機械を適当に習っても、国に帰ってもなんの役にもたたないのではないかと思ったりします。

人手不足の解消ですよね、この制度は。


一つ間違えたら、大きな事故にもつながりかねない機械を、伝承で研修生から研修生へと引き継いで使うって、スゴイ会社だと思うのね。

しかも、その機械を点検もせずに、次々と使わせているって、お宅の会社は大胆だし、ある意味、大事になっていないのは幸運?




技能実習制度 ≒ 人身売買

串団子さん こんばんは!v-283

知る限り、帰国した研修生が母国の同業他社で働いているという噂はないです。

仕事ぶりは余り良くなかったけど、日本人とよく話をしていた子は、母国にある日本の会社で通訳として働いているそうな。

いい仕事を見つけたものですが、中国の二の舞になるのは時間の問題ですから、何とも言えませんね~

そうなんです。

日本人がやってこないから、この制度を利用しての人材確保。

低コストだけど、面倒過ぎます!

今回の事故も、課長のSの手抜きが最大の要因と見ています。

アイツがチャンと作業手順書をベトナム語に翻訳してさえいればこんなことにはならなかったハズ。

金のかかることは二の足を踏んで~大損しているんです。

対策は恐らく

気を付けて作業をして下さい!・・・で終わると思われます。

ピー助が同じ職場にいたら、こんな手抜き名技術継承は許しません!直接教え込みます!

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR