fc2ブログ

救世主達が生まれました!

昨年の10月の末に見つけて持ち帰ったハラビロカマキリの卵鞘(らんしょう)。


昨年、一昨年は3月末にオオカマキリの卵鞘がココで孵化し、ウジャウジャと湧いて出てきましたが

今年は出てこない。。。



ハラビロカマキリの卵


どうやらもう既に孵化した後の・・・・カスかも。

そんな風に思い、もう忘れていました。



本日帰宅して玄関先で一服~

カミさんが玄関先に出てきて・・・・



「ピー助っ!動くなっ!」・・・と突然大声。


なんと!

ピー助の右足のふくらはぎ辺りに小さなカマキリの幼虫がとまっていたのです。

これはもしかして!・・・・・とプランターの辺りを見渡すと~


コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫





コカマキリの幼虫


大勢が自由に活動していました。

これでジニアとノースポールについたアブラムシは減ることでしょうね~

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

たくさん!

おはようございます^^

ピー助さんにもとまっていたんですね^^


卵鞘は空ではなくて、よかったこと!

カマキリの小さい時って、可愛い~^^

虫で、小さい時が可愛いのは珍しいかな^^

たくさん育ちそうだから、アブラムシがこれで解決?




いきなり大家族~!

串団子さん こんばんは!v-283

卵鞘から出てきたばかりのときは、足を体に沿わせた状態。そして直ぐに第一回の脱皮をしてこんなキュートな姿になるんです。

未だかつて出てきたばかりの姿は見たことがありません。

ハラビロカマキリは国内のカマキリの中では最も凶暴なヤツなんです。

でも幼虫は可愛いですよね~お尻ピン!

先ほどデイジーを見るとアブラムシが激減。。。それは~

明日もご安全に!v-222v-512

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR