fc2ブログ

昔も今も蛍観察の穴場

お昼過ぎに実家に向かうと


ツマグロヒョウモンの幼虫

彷徨うツマグロヒョウモンの幼虫。



ツマグロヒョウモンの蛹

見ている目の前で蛹になった子。


我家には全く来ないけど、実家にはウジャウジャいるんです!

もちろん成虫も時折ヒラヒラと飛んで来ては、アチコチにとまって~多分産卵。


まずは実家の屋根裏に潜む好まざる来客を追い出すために、木酢液の入ったペットボトルを設置。

先週、一ヶ所に設置したところかなり効果大でしたので、念入りに2ヶ所追加しました。

匂いは炭の匂いですが、あんなもので効果があるとは驚きです。

pH2.8というかなり強い酸性なのが気になります。触るとどうなるのか?

ちなみにお酢はpH3だそうです。


ただ設置するのは屋根裏です。

上がるだけでも大仕事。。。

廊下脇の押し入れの天板を開けて登るのですが、至難の業。。。

そして屋根裏の梁の上を歩くのですが、LEDランタンと木酢液の入ったペットボトルと空のペットボトルに穴を開けたものを少しずつ異動させながら進むんです。

真夏を迎える前に思いついて幸いでした。

屋根裏なんて真夏には、暑くて絶対に登れません。

無事に終え、第2農園の草刈り開始。



草刈り中

カミさんの事故現場であるフキ畑を刈ってしまいました。

かなり凸凹があり、走るのは危険。



草刈り中

カミさんは先週の燃え残りを燃やして~

なんと!カミさんが刈払機デビュー!

骨折した右足はかなり回復しました。






19時頃にダムの上流にある河川公園に向かいました。



いらとぴあ公園

ココを飛ぶ蛍の光跡を撮影しようと思ったのですが、なかなか飛んでくれませんでした。

場所を移動して

いらとぴあ公園の蛍

駐車場で今シーズン最高の撮影です!

ここに来て正解でした。


ちなみに理想の景色での撮影は

いらとぴあ公園の蛍

飛んではいるんだけど、遠くてハッキリと写り込みませんでした。

今年の蛍の光跡撮影はコレで概ね気が済みました。

これからは~釣りですね!

明日もご安全に!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

素晴らしい光跡!

おはようございます^^

屋根裏作業、おつかれさまです^^

入口が狭いし、足場は梁の上だし、大変なんですよね;

酢の匂いが彼らはお嫌い?木酢でそんなに彼らを追っ払う効果があるんですね。

触っても大丈夫ですが、匂いが取れないから、そこがね;;

真夏にこの作業は地獄ですから、今でよかったです。

私も何度か天井裏に入ったことがありますから、その大変さ、よ~~~く分かります!


奥さま、随分、良くなりましたね!!!

よかったです。


蛍の飛んでいるの、こんなに明るくても、はっきりと写っていて、すごい!

理想の撮影場所では、蛍がたくさんいるのは分かるけど、あっちの明かりが邪魔かな。


次は、釣りですか^^

楽しみにしています。




想定外の光跡

串団子さん こんばんは!v-283

木酢液の匂いは、お酢と言うより木の燃えかすの匂いに感じます。炭とか灰とか?

てっきり防毒マスクを着けないと気絶するほどの悪臭かと思い、覚悟を決めて購入しましたが、この程度なら全然OK!

お値段もピンキリでホームセンターの自社製造品のお買い得なものを選びました。

自然豊かな実家なので大変だ~!


カミさんの足は、一時はどうなるものかと心配しましたが、なんとか内出血や腫れはなくなり、見た目は普通の足に戻りました。

明後日は病院で検査をします。シーネは取れ、松葉杖は返却だといいのですけど。


川と山々を背景に狙ったのが最後の写真です。

ダムが出来る前、ココはこの辺りで最も多く蛍が飛ぶポイントでした。

今では新しい道路が右上の方に出来、LEDライトが明々と輝いているんです。

駐車場の奥にある水車の周りを飛ぶ蛍が多いことに気付き場所を移動したものです。

アスファルトの熱気が暖かいのか?すれすれを飛んでいたり、着地するものもいました。


撮影の前、まだ明るい内に川の傍をあるきましたところ、小さいけど魚が元気に飛び跳ねているのが見えました。

ようやく釣れる時期が到来です!

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早8年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR