fc2ブログ

秋の気配を感じて~思うこと

本日はなんとなく秋の気配を感じました。

仕事中に作業着が汗だくになりませんでした・・・ので

お昼休みの運動を従来の場所・・・工場の奥にある金枠置き場に向かい張り切りました。



会社の帰りにも近所の公園に寄って運動。


いや~気合いが入ります!

風も心地良く運動するにはいい時期が来たようです。



帰宅して、夕食後にダムの上流域にある河川公園に向かいました。

時刻は21時過ぎ。


釣りじゃ~ないですよ。






線香花火


線香花火

毎年、いつか花火をしよう!・・・と買うのですが、夜になると蚊がやって来るのでまた今度。。。また今度。。。

本日に至りました。


まだまだあるけど。

今日は半分だけ。





ランタンを三脚に吊した


LEDのランタンをカメラの三脚(持ち運びに便利な安いヤツ)に吊すといい感じ。

広い駐車場です。

他のクルマが入って来ようとしたけど、この明かりに気付いてかな~?

Uターンして行きました。

お陰で貸し切り~!




もちろん!

来たときよりも美しく!

花火の残骸は完璧に回収して帰りました。


ダムの周辺にある他の3つの駐車場は、利用者のマナーが悪いので、2つは9時OPENで17時に封鎖。

ひとつは完全封鎖。


ダムの下流域にある河川公園なんて、夏前から完全封鎖。

にわかキャンパーらのトイレの使用が無茶苦茶だったようです。


手洗いで調理器具を洗い配水管を詰まらせたり

ゴミは置きっぱなしだったり。

特にお子様の使用済み紙パンツの放置。



トイレットペーパーがなかったので、ティシューペーパーを使い詰まってしまい大変なことになったり。

トイレの掃除は、近隣の老夫婦が町役場から委託されてやっていたのですが・・・

さぞウンザリして辞めたことでしょうね~


代わりの者を探しても、まず手を挙げる者などいないでしょう。


元々は駐車場奥にある広場が車両進入禁止だったのですが、余りにも川遊びをする者が多いので解放したのが最大の要因。

キャパシティを越えていたのです。



お気に入りの場所をず~っと利用したのなら、ゴミを捨てないこと!騒がないこと!

肝心なところです。

駐車場を出たところでフル加速なんて論外!

近隣住民のご機嫌を損ねたら、ほぼ残念なことになります。

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

去り行く夏に?

おはようございます^^

さすがに、そちらでも、秋の気配がしますか。

いつもの今頃の行動に戻せる気候になったんですね^^


夜釣り? あれは海? 夜に川で釣りしているのは幽霊^^

だれも、近づかないですよね 笑。


過行く夏の花火、いいですね^^

きれいに写せましたね!

花火は、そう、蚊対策が必要で、これがねえ;

まだ、花火がたくさん残っているんですか!?

急がねば!!! 笑

三脚にランタンは考えましたね^^

良いアイデア^^

それを見た他の車の人、アブナイ人がいるって?

去ってくれてよかったですね!


公園の手洗い所は、そういう使い方になりがちですよね。

結局は、利用者のクビを絞めることになるから、きれいに使えばいいのにと。

キャンプ場として公園があるわけじゃないから、キャンプはそういう設備のところでどうぞ、でうねもう!


今年は、コロナ縛りから解放されて、どこもかしこも無茶苦茶なのではないでしょうか。

これが少し経って、元の状態に戻ればいいけど、悪い状態のままで落ち着くから、こまったものです;






やり残し~

串団子さん おはようございます!v-283

昨夜は久々に窓を開け、エアコンOFFで爆睡しました。

エアコンを入れて寝ると翌朝はなんとなく気だるい・・・コレがないのはいいですね~


川での夜釣りは危険ですよ~

岩がゴロゴロしているので転んだときには大変!打ち所が悪ければ・・・


真夏に買った花火で毎年今頃に楽しんでいます。

近所の公園は民家が隣接しているので、例え静かに騒がずにやっていても通報されるかも。

そんなピー助とカミさんの様子を見て、真似するヤツらが確実に現れ~やり放題!

すると公園は夜間封鎖になることでしょう。

ずいぶん前に工事で公園が封鎖中でもフェンスを乗り越えて入っていましたけど。


公園の設備利用ってどこもおんなじですね~

自分ちだったら絶対にやらないことを平気で・・・情けないことです。

道具だけは立派に揃えやり放題。

周りのことは気にせずに飲んで~食って~騒いで~

予想通りの結末になりました。


ゴミを出すのは人間だけ。

情けない動物なんです。

本日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR