fc2ブログ

竹林整備の季節到来!

午後から実家に向かいました。

かなり気温が低くなり~


柿

今年の柿の実も残すところ、コレのみ。



柿

美味しく頂くことにしました。

幸い、ピー助なら食べられるものでした。

来る途中で買ったコンビニ弁当を食べていると怪しいイモムシを発見。



シンジュサンの幼虫

毒々しいスタイルだけど、なんとなく気品を感じるカラーリング。

調べて見るとシンジュサンという蛾の幼虫で、クスノキの葉を食べるらしい。

テーブルを置いている真上に覆い被さっているがクスノキですから、落ちてきたのでしょう。



トンボ 茜ちゃん

毎週の様に現れる赤とんぼ・・・茜ちゃん。

もう慣れたようで、傍で日光浴。




柿

柿はかなり熟していて、コレもまたいいかも。

ピー助は歯ごたえのある、微かな甘みのものが好きですけど。


さて・・・今日は何しよう?

シャガ 雑草除去前

いつの間にかシャガが密集した斜面にポツポツとボタンクサギ等が生えているのが気に入りません。。。ので

刈払機は使えません。

鎌だと勢い余ってシャガを切ってしまうので

鋸で切ることにしました。



除去した雑草

上端の右半分だけ切ったところで・・・こんなチマチマした作業はやってられなくなりました。


シャガ 雑草を少し除去後


続きはまた今度ね!

例年だとクルマのタイヤをスタッドレスに交換する11月の最終の土日のいずれかで行っていたサツマイモの収穫をすることにしました。

このころに収穫したサツマイモはかなり根っ子が出ていたのです。つまり収穫が遅い?




サツマイモ(紅はるか)

極めて貧素な葉の生い茂り方。

小さなものばかりかも・・・と予想。


しばらく雨が降っていなかったせいか、畝を掘り起こそうとするけど、まるでコンクリートのようにガッチガチ!

かなり面倒でした。



サツマイモ

引っこ抜いたのじゃ~ありません。

移植ゴテを使い、慎重に掘ったのです。






サツマイモを掘るカミさん

カミさんはかなり大きなものを掘りとてもご満悦でしたが、この写真以外の掲載はNGでした。



サツマイモ

この数年間の内では大きめなものが多い方ですね~

今年は豊作ということで!


そして

以前から何とかせねば!と思っていたのが

竹林に生い茂る雑草 除去前

一昨年前から始めた竹林整備で切り倒した竹の残り部分の間に生い茂る雑草。

刈払機にナイロンコードカッターを付け~



竹林に生い茂る雑草 除去後


およそ30分間の格闘の末、気が済みました。


カミさんは大木の剪定。

大木と格闘するカミさん

脚立の上端辺りに横に伸びた枝があったのですが、ソイツを見事に切断。



剪定した跡


太さが分かるように、傍に革手袋を置いて撮影。

女子のすることじゃ~ないですよね~


切った枝は薪用に小さく切断。。。これがヘビ~!!!


本日の作業で唯一・・・汗だくになりました。


軒下に並べ乾燥させてから焚き火に使うんです。

十分乾燥すると煙が余り出ません。


こんな切ったばかりの物をつかうと、モクモクと煙が出て目にしみるんです。


カミさんの薪は軒下には納まらなくなり、車庫の中で乾燥することに。


今夜も

焚き火

焚き火をしてのんびり~


もう虫の鳴き声は聞こえませんが

時折、奇声のような動物の鳴き声が竹林の上の方で響き渡ったり

亡き叔父の家の向こうを駆ける動物の足音が聞こえたり


ちょっとビビりました。。。

明日もご安全に!










にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

イノシシ?

おはようございます^^

とうとう、最後の柿になりましたか。

ピー助さんたちが来ない時に、鳥たちが美味しくいただいたんでしょうね^^;

美味しそうに熟していますもんね^^

シンジュサンの幼虫のお姿、色が上品だから、高貴に見えたりして 笑^^

トンボちゃん、温かい石の上に止って、気持ち良いんでしょう^^

人慣れしますよねえ!


シャガの間に何か生えてる?

鋸を使うような?

これ?

ボタンクサギって蔓系の植物ですか。

蔓が出る植物はややこしいです;

増えるし;

これだけのシャガの間にポツポツ生えたのをやっつけるのは大変;


サツマイモの収穫は、そろそろでしょうね^^

葉が小振りだけど、お芋さんはたくさん、獲れたじゃないですか!

そういえば、サツマイモの葉や茎も美味しいそうですね。

奥さまが満足するのは分かる分かる!! 笑


伐採した竹の残りの間に生える雑草、これ、厄介でしょう?


木のサイズを示すのが、革手ねえ・・・穴の開いた? 爆www

まあ、取り敢えず、いいでしょう^^


木を、薪サイズに切るのは鋸だと相当、力が要りますね。

干すには、切った方が渇きが速いし。

そんなにたくさんの薪ができたんですか!?

相当、何度も焚火ができますね^^


そちらでも、虫の声は終わった?

気が付けば、カラスとスズメの声だけに?


そちらは、熊はいないけど、猪はいるのかな?

イノシシも体重があるから、向かって来ると怖いですよねえ;


どうか、お気をつけて!!!




多分・・・イノシシ

串団子さん こんばんは!v-283

今年の柿は3つだけ食べました。

残りはカラス、小鳥さん、虫たちが喰ってしまったことになります。

週末だけの収穫だとこうなるんでしょうね~

ちなみに春先に実っていたはずのビワはひとつも食べていないんです。

野生動物にはかないません。。。


シンジュサンの幼虫は初めて見ましたが、なんとなく毒を持っていそうな容姿は生き延びるための進化なのかな~?

こんど見かけたら触れ合ってみようと思います。

同じトンボかどうかは不明ですが、実家に行く度に赤とんぼがやって来るんです。

ピー助とカミさんにとまったりもします。

恐らく狙いは餌となる蚊ですね~

ボタンクサギは花が咲くコロになるとこんなに背が高くなるんです。(前のブログの写真です)葉も大きいです。
http://maxandpiesuke.blog.fc2.com/img/20210904211731cca.jpg/

おまけに地下茎で生息範囲を広げるので厄介。

1cmほどの茎になるとナイロンコードカッターでは刈れません。

モンキアゲハが蜜を吸いに来るので切るのは忍びないけど~ココは景観優先です。

背丈が低いものは、鋸の刃を当ててチョンと引けば簡単に刈れますが、シャガを踏んづけてしまうので~本末転倒?途中で諦めました。

サツマイモの苗が出回るのがGWのころで、もうアチコチの道の駅でサツマイモが売られていました。と言うことは~もう収穫の時期なんですよね!

サツマイモ栽培初期のころは、大きな葉が生い茂っていたのですが、ココ何年前からか・・・葉数が少なく小さいです。オマケに虫食い多数。食べるところは無いかな~

ちなみに茎や葉は食べられるみたいです。

しまった~鋸で穴が開いた左を置いてしまった。。。よく気がつきましたね~

薪は多分来年の春までは十分持つ量が保管されています。

足りなくなれば~ちょっと森に入ればいくらでっも落ちています。


クスノキの上でコン・コン・コン・コン・コン・・・って音が響いていたのです。キツツキですね~

姿は見えませんでした。

コオロギの姿は見かけましたが、日が暮れると気温が下がるので活動出来ないのでしょう。

コチラでは山を切り開いて国道を延長したせいで、ソコに住んでいたと思われる、鹿、猪、猿が人里まで遠征してきたのです。

昨日の足音は多分、猪でしょう。

でも、焚き火をしていれば怖くて来ることはないハズ!


明日もご安全に!v-222v-512

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR