fc2ブログ

安全でエコな運転をすると・・・・こうなる!

18日にスタッドレスタイヤに交換。

まだまだ6分目ですが、2017年製ですから雪道は危険です。


昨年は直線路でフラフラし怖い思いをしました。

今年は更に危険な目に遭うことは避けられないと考え、先月の初めに注文。

今週末に新しいのに交換予定です。


その後は・・・雪のない道ではノンビリ走らないと、折角のスタッドレスタイヤが消しゴムの様にすり減ってしまいます。


今日の会社からの帰り道は、のんびり~とタイヤに優しい安全運転して帰ろうと決意!


前を走るクルマと十分な車間距離を取り、無意味な加減速には付き合いません!

先の信号機を意識し、赤から青に変わるタイミングで交差点に到達するように気を配りました。


端から見れば

こんな運転って・・・

どうなでしょうね~?

背後のクルマが特にイライラしている気は感じませんでした。

後のドラレコの映像です。

タントの煽り-1

でも、2台後のクルマがセンターラインに寄っていました。



タントの煽り-2

もしかして・・・



タントの煽り-3

ピー助の前にもクルマが多数走っていて、遅かったのですよ。




タントの煽り-4

後のクルマが左折して行きました。

もしかして~?





タントの煽り-5

信号待ちで

所謂~ベタ付け。

分かりづらいけど、オリジナルの写真だとナンバーはハッキリ読めました。



そのとき!



久々に神の声が聞こえましたよ~




負けるなよ!・・・・と



タントの煽り-6

思った通り、ヤツは追い越しをかけてきましたが・・・

ピー助は追い越されるのはあまり好きじゃありませんので~

そのままアクセルペダルを踏み込み~加速。まだ2速でしたので、一気にエンジンの回転が上がり急加速~

タントの煽り-7

こんなの相手じゃないけど、この先は極めて狭い県道。。。くねくね道

ヨソ様の家の玄関先を走るので、そんなに速度を上げるわけにはいきません。





タントの煽り-8

路面に凸凹が多く、それらを避けながらの走り。。。

どう走ればいいのかなんて知り尽くしています。

所謂~最速で衝撃のないのライン取りは、頭にたたき込んでいます。


ミラーに映るヤツのクルマはことごとく凸凹を走りユラユラ~

クルマが壊れるぞよ。。。



タントの煽り-9

国道に合流する直前の長い直線路で一気に引き離そうと思ってたけど

前を行くクルマに追いつきそうになり、減速~

この先の右ターンでヤツがガードレールに張り付くことを期待したけど・・・・運のいいヤツめっ!





タントの煽り-10

ココで国道に合流し、お遊びは終了~!



しまった。。。

ツイ・・・


飛ばせば追いかけられる

ノンビリ走れば煽らせる



黄色いクルマは楽しいですよ~!

明日もご安全に!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

帰り道もまた楽し?

こんばんは^^

スタッドレスの6年目ですか。

結構、減っているでしょう?

そちらだったら、まだ、大丈夫でしょうけど、時ならぬ雪でも降れば、怖いでしょうね;


後ろの追い抜きたい軽さん、頑張ったけど、あきらめて! 笑

抜いても、大して早くは目的地には着かないものですよ^^;


そちらの道は、夜でも凍っていないから、大丈夫みたいだけど、こちらは、毎日のように、大型トラックが事故っています。

ミラーバーンの道が多いのです;








今日はノンビリと!

串団子さん こんばんは!v-283

まだまだプラットホームは出ていませんので、溝は十分だと思うのですが、ゴムの質が硬くなっているのだと思います。

それ故の昨年の雪道でのフラフラ~

その後チェーンを付けて4輪駆動のジムニー、ランドクルーザーと追いかけっこをしたのですけど。


そうなんですよね~飛ばしても無駄です。

すれ違うヨソ様に迷惑をかけることだけは避けねばと深く反省~!

今日はこの冬一番の寒さですが、まだまだ9度くらい。

小雨がパラパラと降っているだけでした。

初雪も近いかも!

ミラーバーンなんて、スタッドレスでも怖いですね~

停まったら・・・身動きとれないでしょう。

明日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR