fc2ブログ

竹林と闘うなら~今でしょ!

そびえ立つ枯れた竹

目障りな枯れた竹。

こうして立ったままのものは

枯れた竹の根元

根っ子が枯れていたら、運び出すのは簡単です。

下の方から持ち上げ、ダ~ッシュ!

引きずり出した竹

1分で運び出せます。

かなりパワーは必要ですけど。


倒れた竹

面倒なのは斜めに倒れたもの。

倒れた竹

どう頑張っても、コイツを立てて引っ張り出すのは無理。。。


従いまして~


倒れた竹を切ります

切っては上の方を引きずり降ろし・・・

切っては上の方を引きずり降ろし・・・

切っては上の方を引きずり降ろし・・・


倒れた竹を4分割

4分割にして立てて運び出します。

これなら女子にでも出来ます。

こんなことを1時間ほどやって

枯れた竹除去作業前

作業前の様子

枯れた竹除去作業後

作業後の様子。

根本付近に転がっている朽ちた竹もかなり取り出しました。


竹を燃やした

枯れた竹なのでよく燃えました。

竹を燃やした

30分ほどで完全燃焼~!


母の梅

梅の花の数も少し増えました。

例年だと2月の内に雪が降り、屋根に積もった雪が落ちたときに梅の木を直撃するんです。

玄関先からの景色

玄関先からの景色が、また一段とスッキリして自己満足です。


本日は単独なので~キャンプファイヤーはなし。

ヘデラベリー


左手前の植物は、昨日カミさんが採ったヘデラベリー。

街の花屋でよく使われる花材です。。。が

ココにはウジャウジャ生えているんです。

この後お店に持って行かねばっ!


明日もご安全に!


スポンサーサイト



コメント

おつかれさまです^^

おはようございます^^

竹をこうして見ると、驚異ですね!

いやあ、立ったままの竹でも、このまま持ち上げて、ダッシュって、相当の力が要りそうですよ。

ピー助さんだから、できること^^

斜めに倒れたのが厄介なのは、素人でも分かります。

最初にどこを切るか、そこを判断して、順番に切って、運び出すにも何度も行ったり来たり。

これだけたくさんの倒れた竹があると、老人では見ただけで諦めますよね。

持ち主さん、感謝感謝でしょうね^^

かなり、すっきりしましたね。

涼し気な竹林にももう少し、って思ったけど、まだまだ、竹はありますね;


梅の花を直撃する屋根に積もる雪、今年はなしでよかったですね!

梅は、折れても大丈夫ですが、折角の花がねえ~

ほんと、かなりすっきりしましたね^^

左側の木、何かツル性の木に絡まれていますね;


ヘデラって本ではみるけど、ベリーなんですか!

使える花材なら、卸しちゃおう、ですよね^^

丁度いい大きさだし^^







筋肉痛~

串団子さん おはようございます。v-283

青空が見えるくらいの竹林だと気持ちいいんですけど。ここに入り込めば~真っ暗。奥に進むとチョット怖いですよ~

竹を持ち上げ&ダッシュでの運び出しは、こんなことを始めた20代のころに編み出した技術!・・・と思っていたけど、みんなやっていました。

水分豊富な生きた竹は非常に重いですが、枯れた竹は軽いですよ~

でも、コイツはデカかったのでチョット気合いが入るほどでした。


枯れた竹の除去を2日間集中的にやりましたが、思っていたほど難しくはないものと分かりました。まずは歩きやすいように、足下の朽ちた竹の除去することが肝心です。

実家の玄関先から辺りを眺め、竹林を見るとため息が出ていましたが、やり始めれば~たいしたことない作業です。やり続けるのは大変でしょうけど、きっとこの上ない自己満足を感じることでしょうね~

歩きづらい竹林、農園を散々歩き~太ももが筋肉痛です。


今年は梅の花がとても綺麗に咲いているので、もう雪は降らなくていいかな~

2月の末にドカっと降ることがよくあるけど、今年はそんな気配がないです。


よく気付きましたね~

この木にもヘデラベリーがドッサリ絡まっていまして、カミさんは実が色づいたら採るそうです。

アレンジメントの脇役である葉物としての需要が高いそうで、花屋に持って行ったら店長に喜ばれました。


本日もご安全に!v-222v-512
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
安全第一と言いながらも実態は生産第一なブラック企業に勤め早10年。生き延びるために毎日奮闘中。今日もまた・・・

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR